恒例行事。

この季節にしかできないこと3つ。
1、いちごのジャムづくり。

おいしくな~れ!
おいしくな~れ!

昨年もご紹介しましたが、洗う前に実の重量概算を計測。
ヘタは手でもぎ、ざくっと洗い、30%相当の砂糖を加え
少しおいて火にかけました。
分量より大きめのホーロー鍋でやると、早い!
蒸発しやすいからですね。
いつもより一回り大きめの鍋を使ったおかげで、
白い鍋肌に、鮮やかなイチゴの色が映えます。
ギリシャの白亜の土壁と、鮮やかな空や海の色との
コントラストを思い出しました。
生活のなかにある彩の美しさ。
気づけてよかった。旅に出られぬ今も、幸せです。
ジャムを作ってる横で、ふたと容器を煮沸する
ジャムを作ってる横で、ふたと容器を煮沸する

家にストックしていたジャムの瓶。
ジャムを炊く横のコンロで、水から炊いて煮沸。
できあがったジャムを入れ、しっかりふたして、
もう一度15分ほど煮沸。
ふたがぺこっとへっこんだら完了!
ふたがぺこっとへっこんだら完了!

砂糖といちごだけで作るジャムは、
市販だと100グラムあたり150円~200円しますね。
(原材料を見てみてね。価格には、それなりの理由があります。)
一パックあたり300円を切るいちごを使ってのジャムづくりなら、
自分でジャム作る方が、作る楽しみ分だけお得だなと思います。
*****
2、漁師さんからの魚を味わう。
お花見に、お魚?
お花見に、お魚?

徳島の南の漁師町。ご縁ある方が毎年送ってくださるお魚。
「haruさん、いつもよりこんまい(小さい)けん、恥ずかしけんど」と
電話の向こうで恐縮される漁師さん。
届いてみたら、そんなことはない、しっかり大っきいじゃないですか。
当方は今年も、自らさばく勇気を持てませんでした。

昨年は最寄スーパーに持ち込んで、
お店の方の進言をものともせず、ぜんぶ刺身にしてもらって、
するっと全部いただきました。
今年は、最寄スーパーなき現状を踏まえ、
ちょうど年度替わりに風邪をひいて休養中のだんなさんに
車で行く贔屓のスーパーに持ち込んでもらいました。
残念ながら、当方より気の優しい旦那さんは、
「こんなに刺身にしたら、何十人前になり、食べられませんよ」と言われ、
あえなく半分は切り身にしてもらったとのこと。
今日共食した人数からすると、やはりぜんぶ刺身にしてもらったらよかったね。

でも、かまの部分は塩焼き、
あらは潮汁、
そして背身はさっと両面あぶったあと、
酒・みりん・しょうゆの汁を沸騰させたところに
つけて、しばしおいて、さっぱり照り焼き。
みんなおいしくいただけました。
*****
3、いけたに公園、満開の桜の下での宴会。

あ、すんません。
花より団子より酒、で、
写真撮らなかったな。

かわりに、今日浪速区の仕事に行ったときに撮った写真。

桜重ね。
桜重ね。

思えば、当方の長女が年中の春から、ほぼ毎年重ねている
ホームグラウンドいけたに公園でのお花見。

お魚が届いたこと
風邪で休みの旦那さんがいること
翌日より天候不順なうえ、
週末は花冷えが予想されること
などなどから、もう、今日やっちゃおか!と
仲間に声をかけ、毎年の桜の木の下に 夕刻集まりました。
真っ暗になっても、わずかな明かりをたよりに、
15人~20人ほどのこどもたちが遊び続けますし
大人ものべ12人くらいかな?(←もはや把握不能)
なかなか顔を合わせられないメンバーも集まって、
過ごすことができました。

継続は力なりと言いますが
当方は結構昔から飽き性で
ぶち上げても続けられなかったことも多々あり
単発ファイト型かなと思っていました。
でも、楽しいこと・魅力あることは
続けられるものですね。
変わらぬお付き合いをいただける漁師さん
花見にも、10歳の子たちが3歳のころから
毎年付き合ってれている仲間たちに、
一言お礼を申し上げたいと
機会あるごとに思っています。
:;;;;;;
だけど、
たいてい毎年酔っぱらってんです(+_+)ゴメン
あ、この失礼も、恒例行事?
友だちなくさないようにしなくっちゃ・・・・。

1件のコメント

  1. 仕事で遅くなり参加すると、広い広い公園の暗闇で、
    何だか盛り上がってる集団・・・。
    近づく人気にも気づかないくらい、ほんまに暗い・・・。
    で、何度も言いますが、盛り上がりまくっている・・・。
    子どもは、走り回っているようで、声だけが飛び交っている!
    毎年のことですが、客観的に見ると不思議な集団ですわ~。

    お魚は、みごとだったんでしょうね~。
    何とか残っているうちに参加できてよかったわ!
    ほんまにおいしかったし!!

    いちごジャム!
    これから安くなる季節、ご近所でも大量に仕入れて
    手作りされるお宅がいらっしゃいます。
    素敵ですね~♪
    日本のいちごは世界一だって阿部首相も言ってました。
    そんないちごの町で、住民もお客様も、たっくさん食べて
    欲しいですね。
    お花見の後は、恒例のいちご狩りイベントですね・・・。

コメントを残す