南陽クラブに

貴重な火曜の休日、いかがお過ごしでしょうか。
あら、また雨降り出した。もう止むかと思ったのに。
さっきまで、雨上がり恒例 水たまり掃除と
なかなか手つかずの庭の草むしりをやってたんですが・・。
義母と義兄が寄ってくれたので切り上げて、
久々わいわいおしゃべりしてます。

午前中は、ママたちのあいだで「近くて遠い」と評判の
南陽高校の武道場を訪れておりました。

座り方、礼のしかたも教えてもらえました
座り方、礼のしかたも教えてもらえました

高校生の生徒さんや
指導員の先生が
地域のこどもたちに教えてくださる
なぎなた教室に申し込んでいたからです。
昨年度参加したお友だちのママが、
とてもよかったし、一緒にいかが、と
誘ってくれ、申込用紙を届けてくれていました。
娘っこたちも喜んで「いく~(^O^)(^O^)」。
連休前に急いでファクスしておきました。

今日は、その第一回。
生徒さんが対応してくれる受付で
一回の会費200円を払います。
準備体操も 人気グループの曲に合わせて動いたり
ゲーム感覚で面、すね、小手と体の位置を覚えたりと
楽しそう。
見学席に座ってるより、
自分も一緒にやりたくなってしまう
管理人でありました。

年間で10回程度の教室で
合唱の練習と重なる時は無理だけど
礼儀作法や挨拶がちょっぴり苦手な
娘っ子たちには
いいお稽古になりそうです。

それにしても、
高校生のお兄さんお姉さんが礼儀正しく
てきぱきと案内してくださる様子と
優しく教えてくださる様子に 感心しきりでした。
彼らにとってもすごく良い体験になってるのでしょうが
学校として地域に胸襟を開いて迎えてくださる取り組みで、
とてもありがたいな、と感じました。

管理人もそういえば、
小学校3年生の一年間だけ
町の「スポーツ少年団」という組織の
なぎなた教室に通っていました。
ちょうど、下の娘っ子と同じくらいのとき。
長いなぎなたと不釣合いにちっちゃい娘っ子の様子をみながら
ああ、そうだった、ひどく長い棒だなあ、と思いながら
稽古してたんだった、などと思い出しました。
思えばあれが 武道との出会いだったな。
10年後にどっぷりハマるなんて、
当時は夢にも思わなかったナ
なんてことを思いつつ・・・・。

コメントを残す