GWは手洗いウィークに。

祝日明け。朝からむっとする気温。
雨が上がったけど、まだまだ不安定なお天気。
昨日中断した庭の草むしり、何とか終わらせたり
仕事の事務連絡をしたりとして、午前中はあっという間。
そうこうしているうちに、娘っ子たちが帰ってきて、
学年によってはたくさんのお友だちが休んでいたこと
学校でも具合が悪くなったお友だちがいたこと
学級閉鎖のクラスも出たこと
などなど口々に報告してくれました。
そして、二人とも、宿題もせぬまま
ひとしきり寝入ってしまったところをみると
元気が取り柄の彼女たちも
本調子でないのがわかります。

今夜は納豆をしっかり食べよう。
少しおなかの調子がすぐれないときは
納豆を食べると、落ち着くことがあります。
腸内菌叢のトラブルに
納豆菌が 仲裁にでも入ってくれるのかしら。
ごはんと、具たくさんの味噌汁で
腸内細菌のエサとなる食物繊維もたっぷりとろう。
結構見た目は粗食だけど こういうのが落ち着くね。

あちこちでパンデミックが起こっている胃腸風邪?
ウィルス性胃腸炎?
似たような症状で戸惑うし原因を特定することも大切だけど
間違いなく言えるのは、二次三次感染を防ぐため
手洗いをしっかりして
慣れない菌やウィルスを体に入れないようにすること。
illust157_thumb

手洗いが、一番の予防法ですよね。
食事の前、外出から帰った時、トイレの後。
敬愛する小児科の先生が ご自身のブログで
手洗いのしかたを掲載されてるのを見て、
ああ、そうだそうだ、やはり基本だよなと
思い直した次第です。
それにしても、冬に流行ることで有名な
ノロウィルスをはじめとした原因菌による感染性胃腸炎。
なぜに今頃?と思いつつ
流行の様子を見てみたところ、
11月~12月頃、寒くなるころが大きな山であることは変わりないのですが
毎年、一月を起点としての週数でいうところの
15週~19週あたり、つまり4月~5月にかけて
2番手に匹敵するほどの大きな山があることに気づきました。
下記は京都府の感染症情報ページ。
http://www.pref.kyoto.jp/idsc/report/h26/2616/603.html


ちょうど年度替り、環境変わり
誰もが気を張って過ごす時期。
昨日から今日にかけて見られるように
気温の変化も激しくて
抵抗力も低下気味。折しも普段ない休日をはさんだりで
日常のペースと違う、三つ巴の様相を呈するのが
この4月末なんですよね。
そのことと、この病の流行の山とは
無関係ではないでしょう。
GWは、手洗い励行週間、といきましょうか。
気が張ってる気持ちのお洗濯も、お忘れなく。

コメントを残す