学ぶ力、見通す力

5月の第二日曜日。
カラッと晴れて、美しい朝。
旦那さんと「ちょっとだけ走ろう」と
柔軟体操をしていたら、
先日手術を受けた友人から、メールが来ました。
「立てたよ!クララみたいに喜んだわ」
ああよかった。
麻酔が効きすぎて、少し回復に時間がかかっていたとのこと。
今朝メールが来なかったら、今日の午前中の用事をキャンセルして
病院をのぞきに行くつもりでおりました。
無事に手術を終えられてよかった。ほんま、がんばったね。
これから、きっとどんどん回復していくね。
*****
休日だけど短めの、6.3㎞を走ってから
駅前のショッピングセンターに急ぎました。
朝9時からのアイスクリームショップのイベントに送り込んでから、
母はひとり、中之島のホテルで開催される
栄養専門学校の同窓会臨時総会へ。
この春閉校となってしまったため
卒業生への就職支援や国家試験対策を
同窓会が引き受けるための規約改正が議題です。

ランチのサラダ
ランチのサラダ

64年にわたる歴史ある組織だけに、
一つことを動かすことの大変さや
組織を生かし続けるためのしくみについて
課題が多いなあ、と 不真面目ないち卒業生は感じつつ
懇親会には出席せずに 退席しました。
*****
同期の気の置けない友と 通りがかりのお店でランチをして
そのまま堂島~中之島へと歩いて向かいました。
今日のメインイベント。
かつて日本代表をキャプテンとして率いた
宮本恒靖さんと 
某経済新聞社のスポーツ解説委員さんとの対談。
この後生ツネさん。
この後生ツネさん。

対談中の撮影はできずで残念(>_<)
管理人、4月に折込広告で知ってさっそく応募し
2名招待券をゲットしていたのでした。
このイベントは、
代表選手の発表を明日に控えて
6月開催のW杯の展望や
日本代表チームについてを話す、というものでした。

管理人は何を隠そう
2002年以降、
この選手の歩みをフォローしてました。
引退されてからは、購読紙である経済新聞に
時折連載されるコラムを読む程度でしたが・・。

ユース時代から
各時代の監督にそのキャプテンシーを認められ
キャプテンマークを巻き続け
それぞれ全く違う闘将と選手や 
選手同士の関係を取り持つ姿に胸を打たれておりました。
そして、その後も
海外に移籍してプレイし
FIFAマスターで学び
イングランドの監督ライセンスを取得するなど
これまでのスポーツ選手の引退後とは違う道を歩んでいるのです。

今回のワールドカップでは
日本人として初めて
FIFAが大会を通じてゲーム分析やレポートを行う
テクニカルスタディグループの一員として、
ブラジル大会中の12のゲームを担当する、ということも話しておられました。

今日一番深みを持って胸に刻んだ内容は、
後半、彼のパーソナルな部分にも触れる対談。
来場者からの質問である
「今までで一番悔しかった試合は?」に
即答されました。
「ドイツW杯でのオーストラリア戦。」
会場を埋めたほとんどがツネさん世代の参加者からは
共感を含めた嘆息が漏れました。

ほんま、あのゲーム。今でも強烈な記憶として残っています。
ツネさんはじめ選手の狼狽、憔悴しきった表情、忘れられません。
試合を見ていた誰もが、同じくショックを受けたと思います。
「あの時に戻れるならば」と解説者が続けた質問に
「たら、ればの話になるけれど・・」と
残り10分になってからの大量失点の悲劇の時間の中の
ある一瞬について語ってくれたのです。
その内容が、シンプルだけど、示唆に富んでいました。
数十センチの動きが 心理的な影響も含め
ゲームに大きく影響する サッカーの面白さ、というか
恐ろしさ、というか、深さも教えてもらったように思います。

心が折れるほどの挫折感を体験してなお
厳しい位置に身を置いて
学び続ける。
選手時代から真摯にインタビューに答える内容が
言葉を選び丁寧で、はっきりしているなあ、と感心していましたが
今日の対談でも、そのスマートさを存分に発揮しておられました。
慣れ、というよりは
考え、行動し続けないと
身につかないことなんだろうな。

長いレイと、ほしかったテープのり。
長いレイと、ほしかったテープのり。
サッカーの世界とは全く違う生活の
一介の母/主婦/パートタイマー ではあるけれど
いろんな場面で見習いたいなあ。

午前中の同窓会組織に関する考察と相まって
学ぶ力と、見通す力、というものを
身につけたいな、と感じた一日でした。

旦那さん特製とろろそば
旦那さん特製とろろそば

それから、
いちサッカーファンとして
明日の代表発表が、
楽しみになってきました。

*****
あ、最後に、家族へ。
今日一日、自由時間をもらってありがとう。

手作りラッピング
手作りラッピング

そのうえ、夕飯支度と
かわいい贈り物までいただいちゃって
幸せすぎる母です。

3件のコメント

  1. アクティブな一日でしたねぇ~!
    (いつもか!)

    一日違いでしたが、私の土曜日はこんな感じでパパ子が頑張ってくれ、
    その合間に私が以前気になっていたアクセサリーを買ってくれていて、
    日曜日の朝にプレゼントしてくれました。
    大きな車も届きました。
    (これはたまたま買い替えのためですが・・・)

    代わりにというか、旦那様はこの日一日ラジコン作り・・・。
    というわけで、私も庭仕事や冬物の片づけでゆっくり。
    家でこんな一日を過ごせるなんて、贅沢・・・。
    でも、ちょっと落ち着かないのは貧乏性の性格だからかな・・・。
    や~だ。

  2. ねえやんさん
    今日久しぶりお会いして、新車拝見しました。乗せてももらっちゃったよね、ありがとうございます。
    ちょっとほかにない構成で、またまた注目集めそうですね~♪
    ほんまにアクティブはねえやんさんのほう、貧乏性は管理人の方かも(^o^)

コメントを残す