時のトンネルをくぐって

一週が長けりゃそれほど花咲金(はなさきん) haru
お疲れ様です。今週もいろいろありましたね。

7年ぶりに話せたね。
7年ぶりに話せたね。

今日は夕方、とても素敵なことがありました。
7年ぶりに、とあるご家族と
管理人は電話で
旦那さんは実際に
再会することができたのです。
感激して、興奮を抑えきれず
電話口で叫んでしまった管理人です。

管理人家族は、7年前まで、
現在の自宅とそう遠くない、
とある集合住宅の2階に住んでおりました。
同じハイツに、ある日、
上の娘っ子と同じ年の女の子と、
小学生のおねえちゃんががいるご家族が
引っ越してこられました。

最初は挨拶程度だったのだけど、
とてもフレンドリーなご家族で、
保育所帰りに集まってくるお友だちや保護者も含めて、
みんな毎日集まっては、真っ暗になるまで
ハイツの庭で一緒に遊んでいました。
上の娘っ子は2歳児、お友だちと関わり合うか合わないか
という頃。
下の娘っ子は、いっつも管理人が
スリングに抱っこしたまま
チューペットをわけっこしたり
スイカを切って食べたり
ゆがきたてのとうもろこしをみんなでかじったり。
管理人ファミリーの人付き合いの原点。
極彩色の思い出です。

そのお友達が、保育所に一緒に通うことになり、
みんな大喜びで、心待ちにしていた3月のある日、
パパさんの転勤が決まってしまったのでした。

結局、保育所入園用に用意したバッグや道具を
一度も使うこともないまま、
お友だちファミリーは
宮崎へと引っ越していってしまいました。

管理人ファミリーは、その年の夏に、
同じ桜が丘に
ひょんなことから中古の家をみつけ
引っ越しました。

家を買うなんて、タイミングだな、と思いますが
今思えば、管理人も旦那さんも
仲良し家族が引っ越してしまい
空っぽになった部屋を見ることが
寂しかったのかもしれません。

さて、7年の時を隔てて、昨日の朝。
旦那さんが、東京から宮崎に飛ぶと
予定を言い残して、出張にでかけました。
「会いたいけど、時間ないしなあ・・・。」
でがけにつぶやく旦那さんを見送りました。

昨年あたりから、Facebookで、
パパさん&ママさん&
高校生になった上のおねえちゃんと
お友達になっていた管理人。
旦那さんの思いを一応伝えておこうと、
メッセンジャーでご連絡したのでした。
「駅前の☆☆ホテルに泊まるらしい☆」
との管理人からのメッセージに
おねえちゃんは
「そこ、うちの学校近くだよ!」
パパさんは
「仕事帰りに、寄ってみます(^_^)」
とのお返事。
ええ~、ほんまに?と
このリアクションのあったかさに
既に涙してしまう管理人でした。

結局昨日は
旦那さんの飛行機到着が遅れたらしく
電話で話して、会えずじまいだったそうです。
ところが、今日、
仕事で一日缶詰になったあと
空港から帰る旦那さんを、
ご家族みんなで見送りに来てくださったのでした。

そして、「今飛行機に乗っていったよ~♫」と
電話をしてきてくれ、ほんま、7年ぶりに
素敵なファミリーの声を聞かせてもらったのです。

あの頃と何一つ変わらぬ、
懐の深さとあったかさで、
突然の連絡に、反応してくれたこと、
本当に嬉しかったです。

敷居を低く、間口を広くして
子たちをみんなで囲むコミュニティ。
かのご家族や
あのハイツの庭のような空間が
今でも理想。
今日改めて、感じました。

コメントを残す