チャレンジ米ぬか③米ぬから揚げ他

こんばんは♪
やあ、壮行試合、勝ってよかったですね。
本番も頑張ってほしいなあ。
けがから復帰した選手がいい動きしている、てのがまたいい。
ケガをチャンスに変える。
日本サッカー、進化してるなあ。

青菜の米ぬか和えは鍋仕上げ
青菜の米ぬか和えは鍋仕上げ

さて、サッカーに負けずに、というわけではないですが
管理人もチャレンジを続けています。
お料理達人ママから
米ぬかをわけていただいたので、
昨日今日と、またまた米ぬか活用法を模索しました。
まずは小松菜を使っての、ゴマ和えならぬ米ぬか和え。
深めの鍋に湯をわかし、油を一滴たらして、青菜をさっとゆがきます。
青菜は湯を切り絞り、鍋の湯を捨てて、
そこに米ぬかを入れ、煎りつけます。
青菜を加えて、鍋肌についた米ぬかをからめてできあがり。

藻塩をふって仕上げました
藻塩をふって仕上げました

米ぬかの甘みがけっこういけますよ。
一つ鍋の中でできるので、お手軽ですし。
*****

名付けて、米ぬから揚げ♪
名付けて、米ぬから揚げ♪

お次は、米ぬかをお肉の下ごしらえに使ったから揚げ。
お気に入りのスーパーで売っている鶏の肩肉、
むね肉同様、硬めになりがちのお肉ですが、
袋に入れ生の米ぬかをまぶし、
つぎにすりおろしたにんにく、お酢、うすくちしょうゆ、片栗粉も加えて
もみもみもみもみ・・・。
そこに油を加えてまぶし、
オーブン皿に並べて、
200℃で25分、
250℃で10分。
揚げない唐揚げ。
お肉、めっちゃ柔らかくてびっくりです。
一度に仕込んだので、目安量として下記ご参照ください。
≪米ぬから揚げ≫8人分くらいかな。
材料:鶏むね~肩肉(適当な大きさにカット。)800g
米ぬか 大さじ4(60g)
片栗粉 大さじ2
酢   大さじ2
にんにく ひとかけ(すりおろし)
うすくちしょうゆ 大さじ2
サラダ油 大さじ2(揚げ油がわり。全体にまぶす)

*****

万願寺とうがらしの米ぬか焼き。ポン酢でどうぞ
万願寺とうがらしの米ぬか焼き。ポン酢でどうぞ

さて今夜。
サッカーの試合を見なきゃならぬ、と
ちょいと手抜きなお献立。
もやしのほたて蒸しをトッピングした
野菜たっぷり釜たまうどん。
それに添える
お野菜ソテー、
生ぬかをまぶして焼いてみました。
かぼちゃの同じく米ぬか焼き
かぼちゃの同じく米ぬか焼き

香ばしくて、パン粉焼き風な感じ。
でもだいぶ弱火にしないと、米ぬかこげちゃいます。
おかかを利かせてポン酢でもおいしいんだけど
米ぬかの香ばしさを生かせないかな、と思って・・。
まあまあ、とにかく、
米ぬかチャレンジ、続いてます。
さ、明日は娘っ子の林間学校。
「燃やせる弁当箱」もゲットしたし
明日の朝はお弁当がんばりまっしょ。
おやすみなさい。

コメントを残す