The color of love 

お外でスケッチしてるんだって。
お外でスケッチしてるんだって。

あれっ
今日は夕方から大雨って言ってませんでしたっけ?
予想が外れて、日が暮れてもお空は晴れているようです。
週明け月曜日、
初診の患者さんとのセッションが二つ続いたら
その後集中力がもたない(>_<)
夕刻も母のことで立て続けに電話をいただいたりで
最近私生活でも
「聞く」作業が多いせいかな。
気力回復させないと・・・、と思いながら
お庭の水まきに出ていくと、
おや、娘っ子がお友だちと一緒に
絵具や色鉛筆を持ち出して遊んでいます。
それを見た途端、とても心がほどけていく思いです。
芝の色、咲き終わりのつつじの色、娘っ子たちのシャツの色
絵具や色鉛筆の色。
なんだかまざりあった、とっても鮮やかな光景です。
あんたたち、自分たちがどんなに素敵な絵の中にいるか
気づいてないんだろねえ。
晴れた6月の夕刻は色鮮やか
神様が決めた色。
神様が決めた色。

ひと時癒されて、
あるもの合わせて
夕食にとりかかりました。ら、
ほら、さっきの外の光景みたいに
色鮮やかな野菜たちが 
お鍋のなかで絶妙のハーモニー。
あれ、私、さっきの娘っ子たちを見て
この料理作ることにしたのかなあ、なんてくらい、
きれいなきれいな色のとりあわせに、びっくり。
トマトで合わせるつもりだったけど
この彩りを残したくって、
別のお料理にすることにしました。
加熱が進んでしまうと、
どうしたって色が変わって、
全くこの色が残るわけにはいかないけれど、
目のカメラで写して、覚えておきたい。
中川さんのレタス、さやいんげんと紫たまねぎ、かぼちゃのピーナツバターソテー、米ぬかむね肉のトマト煮パスタ添え、じゃがいもとイカスミソース
中川さんのレタス、さやいんげんと紫たまねぎ、かぼちゃのピーナツバターソテー、米ぬかむね肉のトマト煮パスタ添え、じゃがいもとイカスミソース

神様は時々、料理人にだけ
こんな素敵な絵を見せてくれるんだよな。

2件のコメント

  1. 野菜や果物の色づきは、おいしさのバロメータかもね。

    数年前、会社の庭の片隅で野菜を育てていた社員が、
    「明日は収穫だなぁ」
    と、赤みを増したトマトを眺めてにんまりしていた翌日・・・。
    出勤した社員より一足早く、ヒヨドリらしき鳥の朝食になって
    いました!
    何ヶ月もプランターに水やりして、楽しみにしていた社員の
    悲しい顔は、今でも忘れられません。

    我が家も、今年は少々野菜を植えてみました。
    トマトはたくさんの実をつけ、それぞれがどんどん大きくなって
    いきます。
    これはヒヨドリに狙われないよう、気をつけないと・・・とつぶやいて
    いたら、主人が会社で農家出身の社員に相談してくれていました。
    「色で判別するから、袋をかけるといいよ。」
    だって。

    う~ん、実家でもたくさん育てていたけど、袋はかけてなかったぞ~。
    そもそも、それで色づくのか・・・!?
    いやいや、疑うよりも試してみよう!

    でも、色付くと鳥が食べる・・・。
    そして、種が遠くに運ばれる・・・。
    植物が広く反映する・・・。
    やっぱ、神様ってちゃんと考えてるねぇ。

    1. ねえやんさんの花畑に、今年はお野菜が実ってるんですね。それは楽しみでしょう。
      ぶどうと同じなら、葉が光合成して実を太らせるから、実に直接日が当たらないでも大丈夫かしらね。
      我が家は相変わらず出遅れてます。
      自然界の知恵ってほんとうにすごいですよね。

コメントを残す