米ぬか⑨;砂肝炒め/簡単&絶品冷製パスタ

米ぬかを、こんな感じでまぶします。

米ぬかを、こんな感じでまぶします。


やあ、暑い一日でしたね。
夕方からは雷さんまで登場して、
娘っこたちの帰りや
デイサービスから戻る母の迎え入れに
右往左往してしまいました。

さあ。米ぬかレシピ。
そろそろ試してみられてはいかがでしょう。
歯が弱くて肉を食べにくくなった患者さんに
こないだお話したところ、
米屋さんに米ぬかをもらい、
早速試して、めっちゃ柔らかくなったから
これは内緒にしないと、なんて言っておられました。

赤ピーマン、緑ピーマン。

赤ピーマン、緑ピーマン。

管理人は今日、砂肝なんてお店で見つけたので、
柔らかくなるかな?なんてやってみましたよ。
スライスした砂肝300gに 米ぬか大さじ3杯くらい。
まぶします。
ちょっとほっておいて、そのあいだに、
ピーマンさんも切っておきます。
あ、ピーマンさんの苦味は、
縦に切ることでマシになるそうですね。
繊維に並行に切ることで
苦味成分が多く出るのを防ぐんでしょうね。

こんな感じで炒めます。

こんな感じで炒めます。


フライパンに油をしいて、先にピーマンを炒めにかけます。
色の濃いお野菜は、油と相性がよく、
美味しくなるだけではなく、
ビタミンAの吸収もよくなるのです。
そのうえにさきほどの
米ぬかにまみれたお肉をのせてみましょう。
じゃじゃじゃんじゃんとまぜまぜしながら
しっかり加熱しましょう。
途中、お酒を大さじ1ほどふり入れると
焦げ付き予防と味の馴染みがよいみたい。

味をどう仕上げようか、迷いましたが、
うまみは米ぬかさんにお任せして、
シンプルに藻塩をふたつ~三つまみほどぱらぱらかけて
おしまい。

仕上げは酒と、お塩だけ。

仕上げは酒と、お塩だけ。

もう一品。
今日は大好きなスーパーで、
トマトが随分お安くなってました。
昨日作ったズッキーニのホットサラダを
ラタトゥイユにリメイクするつもりでしたが
トマトを切ってみると、
なんだか加熱するのがもったいなくなってきました。
んで、にんにくひとかけの繊切りと
ホールトマト缶、オリーブオイル大さじ1と一緒に
ミキサーにかけてみました。
冷製ソースの出来上がり。
さて、パスタをゆがきますが、
事前にパスタが入っている袋の端を切って、
袋に水を入れて、
ワインクーラーに立てて、
しばらくおいておきます。
1.5時間以上水につけておくと
少量の熱湯でゆがけるなんてことを
紹介されてましたね。
今日はそんなに長いこと水につけられなかったけど、
30分ほどつけておいたおかげで、
お湯の量はそのままだったけど、
茹で時間は三割ほど短くできました。

人参葉の冷製パスタ、フレッシュトマトのソースで召し上がれ。砂肝と彩ピーマンの米ぬか炒め、二色ズッキーニの白いラタトゥイユ

人参葉の冷製パスタ、フレッシュトマトのソースで召し上がれ。砂肝と彩ピーマンの米ぬか炒め、二色ズッキーニの白いラタトゥイユ

さて、たっぷり沸かした鍋の湯で
人参の葉をゆがいて、
ざるに箸でとっておかあげにし、
そのゆで汁でそのままパスタをゆがきました。
ぷりっとゆがけたところで
湯を切り水でしめ、
先ほどの人参の葉をみじん切りにしたところに
オリーブオイルをまぶして、パスタと和えました。

トマトのソースにつけ麺ふうにとって
絡めて食べてみたところ、
しまった、美味しい。

こんな感じで食べましょ。

こんな感じで食べましょ。


夏野菜がもりもり食べられる季節です。
米ぬかも使って、ビタミンB群や食物繊維を補給すれば
食べたものが円滑にエネルギー源となってくれそう。
夏に負けない体づくりを
今のうちに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中