353キロ+αの移動日

秋空と稲穂。
秋空と稲穂。

こんばんは、
富山の家から
夕飯片付けたあとの静寂を
満喫しながら投稿してます。
例によって
写真は後程
追加させていただきますね。

明け方前、
ちょうど、父が三年前に、
管理人の腕のなかで
かくりとと途絶えた時刻頃に
一度目覚めました。
からだが覚えてるのか
はたまた暦のごときバイオリズムか。
あっという間の三年だな、
などと思いを馳せました。

彼岸花は特別な花なんだな。
彼岸花は特別な花なんだな。

次に目覚めたのは
明けきっての
休日モード。
Dが誘ってくれるし
ランニング、
でかけよう。

鳥谷池。おたまじゃくし、でか!
鳥谷池。おたまじゃくし、でか!

いつもの10キロでも
よかったんだけど
今日は少し贅沢して、
気になってる町内の
高地地域へのrun
敢行させていただきました。
ヘアピンカーブもある
東畑地区は
京田辺や生駒とも
隣接するし
きっと物流の
要所
だったんじゃないかな

ヘアピンカーブ、わかる?
ヘアピンカーブ、わかる?

そのまま
結局
田辺方面に抜け、
パッチワークのような
田園風景を堪能し
再び
精華町域に戻りました。
京奈和道の側道も開拓して
再び
山田川沿いから
桜が丘へ。
結局約三時間、
23キロ。

京田辺市内域での一枚。まさにパッチワークのような田園風景
京田辺市内域での一枚。まさにパッチワークのような田園風景

あれ、
管理人には最長記録。
この冬の間に、
三時間ランニングで
走行距離をもう少し
増やせたらいいな

思ってます。

精華町、出たり入ったり
精華町、出たり入ったり

午後は認知症の予防のために
どのように関われるかを
考える勉強会。
Facebookを通じて
教えていただいた方たちとも
お会いできて、嬉しかったです。

認知症キャラバンイベント。
認知症キャラバンイベント。

30年前に
ご自身のお母様への介護で
感じたられことをきっかけに
認知症の正しい理解と
予防のための取り組みを
ほかに先駆けて
進めてこられた方のお話が
とても耳と体に残りました。
富山へ向かうタイムリミットのため
最後まで拝聴できず残念でした。
機会またあれば
ありがたいことと存じます。
富山にむかう道すがら
日が暮れるのが早くなったな、と
しみじみ。

揚げ物は買ってきました。お味噌汁がたら汁。いか大根はうまくたけたな
揚げ物は買ってきました。お味噌汁がたら汁。いか大根はうまくたけたな

実家までの330キロ
みんなで連想しりとりなどしながら
ようやく最寄りインター、砺波に到着。
その頃には
子達が楽しみにしていた
お刺身夕飯も
スーパーでほとんど品切で
残念無念。
まあ仕方ないか、と
残っていた昆布締めといかそうめんに
やりいかと大根をたいたり
鱈汁を作ったりして、
辛うじての富山の食卓。
まあまあ、
父に献杯することと
お墓参りが目的だったし
みんなで無事に来られたことに
感謝いたしましょ。
それにしても、いか大根。
鱈汁だってあったまるし
お腹は大満足。
父もおいしいと
言ってくれてるかしら。

コメントを残す