受け止める力。

The road to Autumn
The road to Autumn

お盆明けの一週間、お疲れ様でした。
ちょっとブルーな気分で始まった今週ですが
今朝、駅からクリニックへ向かう途中
ひとつだけわたる信号を待ちながら、
どんなにしんどくても
会いたいと思ってもらえる存在になりたいなと
ぼっと考えておりました。

予約も8件ほど入っていて
それぞれの核を伺おうとすると
到底20分で回せず、
ずいぶんお待たせしてしまったりでしたが
それでも待ってくださってる患者さんたち。
思うほどお返しできないことに
歯がゆさを感じます。
体の緻密な機構を
わかりやすく言葉に変換する技術やら
その方の抱えておられる
根本的な問題を
市に出してもらえる雰囲気作りやら
そしてこれは一番の課題なんですが
その人の気づきや言葉を待つ気力。
うんうんうなりながらのセッションを
これまた記録にうんうんと起こして
ようやく帰路に。
最寄駅からのウォーキングコースは
17時前でこの光の強さです。

でもこの
げんなりしそうなほど強い光も
吸い上げる緑のようなしなやかさ
欲しいなあ、なんてこと思いつつ
ほてほてと
足を動かして帰ったのでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中