雷乃収声(かみなりすなはちこえをおさむ)Thunder lowers its voice.

昨夜の名残りがそこここに弁当。
昨夜の名残りがそこここに弁当。

運動会明けの月曜日、
毎年振替休日です。
管理人、いつも仕事を休めず
子たちの過ごし方が心配なとき。
今年は特に、下の娘っ子ひとり
生まれてすぐくらいからお付き合いのある
「空気のような関係(お友だちのママ談)」のお友だちと
一緒に過ごさせてもらいました。
いつもながらありがとうございます。

明け方まで残っていた雨が止んで
今日は暑さが戻ってきましたね。
先日の祝日は秋分の日でした。
秋分、も、二十四節季の言葉なのか。
改めて知った思いで、七十二候に目をやると
雷の声収(おさ)む、と書き下したものと、
雷すなはち声を収む、とありました。
なるほど。この場合のすなはちは、
即、ではなくだんだん、という方だな。

夏の終盤から追い立ててきた
台風や夕立、落雷がそろそろなりをひそめ
季節の変わり目のスペクタクルに幕引きをする頃なのね。

そうそう、暦のアプリ、
スマッホのメモリがいっぱいで
英語バージョンだけ残してるんですが
“Thunder lowers its voice”
ですって。
これまた趣ありますね。
最近のいろんなざわざわした思いも
ちょうど夏の雷さんと同じように
ちょっと収まりつつありほっとします。
今日の夕方、空気のようなママ仲間と
お茶できたからかな。

できないことを嘆く前に
できることから行動しよう。
そんなことを思いつつの週明けです。
日中はまだまだ残暑。
水分持ち歩かないとな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中