水曜夜の感激フレンドシップコンサート。

今日はひとつだけ。やらかいイカのたらこ和えがおすすめ
今日はひとつだけ。やらかいイカのたらこ和えがおすすめ

今朝、Dのお弁当箱も洗って
(夜中に帰って来るので朝管理人が洗わねば←起きて待ってません)
詰めかけてたら、
haruちゃん、ほんなら行ってくるわ(゜o゜)
と出かけていく彼。あれ?出張なの?
お弁当はかくして娘っ子の分だけとなりました。
管理人も仕事に向かうお昼前まで
積もりに積もった衣類を整理し
ゴミ袋3つぶん、思い切りました。
あとはこれをどっかの時間みつけて
リサイクルショップに持ち込むべか。
開演を待つ会場にて。
開演を待つ会場にて。

仕事は、月に一度の訪問介護予防。
先月から口腔環境がさらに悪化して
食べることが困難になっておられたと聞いて
心配しつつ伺いましたが
栄養剤を処方してもらって少し回復された様子。
まだまだお元気な証拠と安心して
ご家族さんにも食事を楽しめる視点で応援していただけるよう
お願いしてきました。
介護者はともすると
正しい食、食べさせなければ、
といった思いにがんじがらめになりがちで
それが逆にご本人への負担となることも。
不真面目みたいですが
今のご本人とご家族のご様子から
くだんのような提案を申し上げた次第です。
来月も楽しみに過ごしてくださることを願うばかり。
未来ある子たちのためのコンサートにお土産まで!感激。
未来ある子たちのためのコンサートにお土産まで!感激。

さて、夕方帰宅して
急いで夕飯みんなでいただきました。
今夜はとてもいい音楽会に
娘っ子たちとともに招待を受けていたから。

ミツフジ株式会社さんという
精華町に本社を構えられている企業さん
現社長さんのおじい様が創業され
60周年を迎えられたとのこと、おめでとうございます。
今回学校を通じた招待状から企業さんを知ったのですが
繊維業、といっても特殊な繊維を現在は開発されているようで
まさにオンリーワンな会社さんだなあ。

そう、この企画そのものが
子たちに良いものを見せ、体感して
成長の一助となるようとの志。
ウィーンの由緒ある楽団でコンサートマスター経験がある方
数々のコンクールで評価を得てこられた方
ヨーロッパの著名な楽団と、
数々の共演を務めておられるなど
名だたる経歴をお持ちの三人の音楽家。

すぐれた音楽家の演奏は
音が光を受けて反射する水の粒のように思えます。
繊細で、メロディアス、でも
そう感情的ではなく表現される
これぞ音楽家の頂点と思えるような演奏でした。
それから管理人、ちょっと変かもしれませんが
スラブ系あるいはゲルマン系の方たちのユニットながら
今日の演奏曲目がラテン系であることにも
新鮮な驚きを覚えました。
音楽への柔軟な姿勢が
今日の演目で、一番涙がこみあげた
「海の歌」

「ハナミズキ」
「ゴンドラの歌」
といった日本の楽曲を
丁寧かつしなやかに演奏される姿にも重なりました。
ただ音楽が好き、
プライドやなんかもあるかもしれないけど
それは演奏には出さないんだ。

そんなことに気づいてから、
今日、残念ながら
疲労からか
はたまた強硬に誘ったせいか
管理人の促しに首を縦に振らず
一緒に聞けなかった
上の娘っ子に
素直に言えばよかったな、
と後悔していました。
「一緒に聞きたいから、一緒に行こうよ。」
親でも大人でもない人間としての言葉なら
彼女も聞いてくれたかもなあ・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中