食育の目的と方法に関する一考察。/luckyは茶柱虹二度目のかほり。

パン、と彼女が決めたの日のお弁当。
パン、と彼女が決めたの日のお弁当。

今日は管理人 市場の料理教室
今年度に入り、朝のroutineに
娘っ子の弁当と母の起床介助が追加され
朝早く出ていくこの日は緊張気味です。
「パンにする?」
と聞くと、喜んでいる娘っ子。
でも基本、パンだけでは糖質だけ。
うちにカップのヨーグルトがあるし
栄養バランスをとる方法を知るためにも
持参させようと思ったのですが
先生に尋ねたら、「ダメ」だって。
理由がわからない。カップが問題だって?
牛乳はいけるけどというこのあたり
本当に栄養補給のための昼食を意識しての決済なのか
昼食時の持参可能食品の可否について
それから、給食が供給されていない現状下での
「食育:自らが必要十分な食を調達する力をつけるための教育」
について どのようであるべきか
教育関係者の皆様に伺いたい気持ちでいっぱいです。
ファストフードショップでの食事でも
食事バランスをとる方法はある。
現代社会においては
こういう観点も
大変重要なんではないかと思います。

とはいえ、わが子の体のことですから
簡単にお弁当。ごはんもあるけど?
「パンがいい」 そうか。じゃあおかず簡単に
できるだけ作っておいていくわね。
娘っ子によると、これにDが朝runのついでに
前日の予言通り、
牛乳を調達してくれたそうです。
よかったね。ありがとう。

今日の料理教室、テーマは新米!
今日の料理教室、テーマは新米!

というわけで今日の料理教室
管理人の同期amy氏のレシピ。
サバ、まぐろ、ごぼう+みそ、などなど
ご飯にあうあうメニューで好評です。
デザートも柿をあしらう和菓子、
米粉を使っておいしかったなあ。
サバの尾の身+酢+しょうゆ+片栗粉+ごま油オーブンで焼いてレモンではさんでみた
サバの尾の身+酢+しょうゆ+片栗粉+ごま油オーブンで焼いてレモンではさんでみた

おまけは、教室で使えなかった
さばの尾っぽのところをいただいて帰って作ったもの。
暑いし、帰ってすぐ水気ふきとって、
醤油と酢、片栗粉、ごま油まぶしてオーブンで焼き
例のレモンスライスでレモン南蛮漬けにしてみました。
これパンでもいけそうかなあ。

さらに追伸。
昨日発信した金木犀の二度咲き、
ネットでちょっと調べて見ましたら
必ずしも毎年咲くわけではない、
だがそう珍しくもないこと
であることのようでした。
今年は特別、なんだな、
ああそうか、家にいい香りが欲しいと思っていたから
神様からのプレゼントかな、と思ってしまいました。
これ、茶柱やら虹やら
ラッキーの予兆オールスターズに
仲間入りさせたいなあ。
言うまでもなく
予兆オールスターズは、
彼らの存在を知ることそのものがluck!
なんだけどね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中