ずいずいずいき。

精白米のごはんって真っ白(゜o゜)
精白米のごはんって真っ白(゜o゜)

週明けです。
買い物行ってないし
週末に日帰り出張の
Dのお土産が助かりました。
モツの炭火焼
いただいたお芋や富山のかぶにねぎを
オーブンでローストしたのもいっしょに
にんじん葉と小松菜をツナであえて
レモンアクセントサラダ、朝ごはんでもうけました。
ずいずいずいきの株ごといただいた件
ずいずいずいきの株ごといただいた件

さて。夕刻早めに食べて
買い物にも行って帰ってきて
昨日富山のご近所づきあいでいただいたもの
早い目にこしらえんとな・・
えいやっととりかかることにしました。
ずいき、数本はみたことがあっても
こんなふうに八つ頭、と呼ばれる
株ごといただいたのは初めて。
ああ、どうやって料理するんでしたっけ。
とりあえず、一本ずつにしないと。

すじ皮むいてます。(指先の色落とし法募集中)
すじ皮むいてます。(指先の色落とし法募集中)

すじ皮むきかけたら、
下の娘っ子が寄ってきてくれて
すーいすーいと
一緒にむいてくれます。
ああ、うれしいなあ。こういう時間。
ひとりでは面倒なだけだけど
作業仲間がいてくれる、
しかも娘っ子、
何十倍もの宝物な時間にしてくれるなあ。
それにしても、幼いころからお世話になってる
ご近所のおばちゃん、
ほんまにまめに働いておられるなあ。
根っこのお芋部分は炊くんだって。これは次ね
今日は、上の部分と下の部分をゆがいて、
それぞれ乾物目指すのと、酢の物めざすんです。
下の部分だけでも山ほど三回にわけてゆがいてます。
下の部分だけでも山ほど三回にわけてゆがいてます。

長めのまんまゆがきかけて
入らんわ~とぼやく管理人に
娘っ子が「切ればいいやん」
やって。
ごもっとも。
切ろう切ろう。
それでも三回くらいにわけてゆがいて
ゆがきたてのところに酢をかけていきます。

ラップの力を借りて酢漬けにしてます。
ラップの力を借りて酢漬けにしてます。

みんなゆがけたら、砂糖を上からかけて、
甘酢漬けに変身させる。なるほど
大量仕込にはいい方法だなあ。
上からも漬け込むために
ラップでひたひたにしてみました。
熱いうちに酢をかけて、色が変わったら砂糖をかけてひたひたラップ。
熱いうちに酢をかけて、色が変わったら砂糖をかけてひたひたラップ。

娘っ子のおかげで、なんとかしあがり
上の細い部分もゆがいて
ざるに揚げて、すぐに外に出して
急に冷え込んできた夜の風に
あてておくことにしました。
明日はれてくれるといいなあ。
うまく干せたら、大切にお正月にも料理にしよう。

管理人が幼いころから
働き者のおばちゃんが
見事なずいきの株を分けてくださって
作り方を詳しくもう一人の方が教えて下さって
今日こういう時間をもつことができました。
こまめに働く土地の方の教えを
今日娘っ子と共有できたことを、
とてもうれしく思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中