青空カレー♪

野菜を切ることから。
野菜を切ることから。

いいお天気の文化の日。
家事をそこそこに飛び出したのは
小学校の敷地内で開催されるイベントの
お手伝いをさせてもらうことになっていたから。
先日中学校のイベントでお会いした方にお声がけいただきましたし
娘っ子も学校から案内をもらっていたのでした。
校区のボランティアの方と
子たちの交流と親睦を深めることを目的としたもので
カレー作りや防災訓練、とありましたので
まあ、手は何本あってもよさそうだな、くらいのつもりで
参加させていただいたのですが
感謝と感激の連続の半日となりました。
まあお写真ご覧くださいな。

僕炒めたい~と元気なお子たち
僕炒めたい~と元気なお子たち

山田地区からは三年生が毎年
農業ボランティアさんとしてお世話になっている方たちや
自治会単位でお声がけいただいての参加の方
ふだん子たちに読み聞かせをしてくださっている図書ボランティアさん
登校見守りで毎朝立ってくださっている方
食生活改善推進協議会の方
山田荘・南中校区を陰で支えて下さっている方々勢ぞろいです。
小中学校の校長先生や教頭先生、地域担当の先生、
町の担当部課の方まで来てくださって
皆さんで子たちをサポートしてくださいます。
火を扱うということで
消防署の方も来てくださり
たき火の火を消す作業を
訓練としてご指導くださいました。

お手製の一刀彫おたまに感激!
お手製の一刀彫おたまに感激!

これだけ用意するのほんま大変だったろうに
前日からご用意奔走してくださったろうなあと
頭の下がる思いでした。
普段は仕事もあり、学校や地域の方にお任せしていること
保護者としてたくさんあるなあ、と
改めて感じた一日でもあります。

そうそう、お米は有機栽培の山田川産新米
お野菜は柘榴のまるまる大きな玉ねぎや
じゃがいもに、にんじん、
「たけのこいも」
という里芋の仲間も加わって
とろりとした極上のカレー。
誰かが「青空カレー」なんて
名前をつけてくれました。 

混ぜて混ぜて煮込んで煮込んで~
混ぜて混ぜて煮込んで煮込んで~

参加くださった方の中に、
半年前まで老舗の有名ホテルで
お仕事をされていたというシェフがおられ
見事な牛刀に感激したり
宮大工さんお手製のまな板に
お玉やへらに感激したり
出会いもたくさんありました。

ご飯もこの通り。足場が網になってる!
ご飯もこの通り。足場が網になってる!

いろんなしつらえに
知恵も詰まっていました。
大量の飯盒も、ほらこの通り
見事なたき火台で一気に仕上がります。

青空カレー!誰がつけたかいい名前。
青空カレー!誰がつけたかいい名前。

子たちも夢中で参加しています。
皮むきに挑戦したり
野菜をカットしたり
お米をたくさん洗って
水の量り方を教えてもらったり
みるみる学んでいく姿に
わくわくしてみとれていました。

敷地内の柿も即席の竹竿で収穫。
敷地内の柿も即席の竹竿で収穫。

「昔は山羊を飼っていたのよ」
なんてお話を伺った今回の会場
野菜を植えられる畑の奥に
樹木が茂っているのですが
そこにあった柿の木の実を
その場で作った竹ざおでとってくださいます。
みんな大喜び。
柿を食べたことがない、というお子もいて
その子には人生初の柿が 学校の柿、て
素敵な体験かもしれないなあ。

盛り上がったリンゴ皮むき大会。
盛り上がったリンゴ皮むき大会。

食育に魂を傾けてこられた方が
今回主宰くださっていたのですが
いろんな企画がまた面白くて。
リンゴの皮剥き大会、
大人もこどもも
男性陣も大真面目に向いて
長さを測って競います。
賞品は子たちには文房具
大人には花束ならぬ
グリーンの包装で凝った枝豆束。
なんていうか
遊び心も愛情も効いていて
今日飛び込んできた
思いの詰まったたくさんの原色
忘れられそうにありません。

今日の出会いに感謝しながら山田川沿いを走る。
今日の出会いに感謝しながら山田川沿いを走る。

学校で火を焚くことなんて
ありえないこと、なんだそうです。
でもいろんな方のご理解や協力をとりつけて
実現なったのが今日のイベントだったそうです。

いろんなことやりたいなあ、
こんなことできたらいいなあ。
管理人もいろいろ思いはあっても
なかなか実行できなかったり
実現に障壁が多そうに思ったりですが
今日出会った方たちのお力なら
難なくできるんだろうなあ
でもそれはおそらく
長年培ってこられた関係性や
積み上げてこられた実績
経験から導き出された方法論
そんなものによるんだろうなあ。

柘榴あたりで月が光り出す。
柘榴あたりで月が光り出す。

夕方 買い物済ませて暮れかけたところ
やっぱり走っておきたくて
今日出会った方たちの地区まで
もう少し、もう少し、と足を伸ばして
結局久しぶりに11㎞コースを完了しました。
70分と少し。
自慢できたもんじゃないけど
少しずつ足ができてってるかな。

日時計のレーザー光線、障壁がないと何処までも伸びるんだなあ
日時計のレーザー光線、障壁がないと何処までも伸びるんだなあ

久しぶりに光台まで
ぬけることができたおかげで
思いがけぬ方に出会ったり
夜暮れてしまっていたおかげで
日時計からの緑色の光線を見上げたり
今日一日のみのりを実感したrunでした。
あれ、5㎞位ですませるつもりが
やっぱり皆様に
一歩進む元気を
いただいた一日でした。
皆様ほんまにありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中