同じ釜の飯願望。

這う這うの体弁当、あおさが救い
這う這うの体弁当、あおさが救い

今日の更新まだでした。
お弁当の写真しかないのですが
見て見て!かわいいパスタ。
スペイン村のセレクトショップで見つけてゲット。
帽子の形、管理人は見たとき即座に
ソースポットを見つけた、と思いました。
すなはち、野菜をゆがくときに一緒にゆがき
これをひっくり返してマヨネーズやら
バーニャカウダソースやらのっけたら
お弁当のあしらいにめっけもん、と思ったんです。
でも、そこは帽子やし
帽子の形を生かそうよ
との 家族のいらぬ進言もあり
とりあえず今日は
リボン代わりにマヨネーズ 、
あ、びにょびにょになった。
簡単じゃないんですよね、菓子職人さんも
料理人さんもあの美しい仕上がり。

あおさのりのパックも
走った後の温泉施設売店でゲット。
おっこれいいやん。弁当に。
もう、T、明日、これ、
同じ班の子に配りなよ。
と人数分弁当にいれておきました。
懐かしかろう、修学旅行で行ったし。

なんちゅうか、管理人、
同じ釜の飯願望、あるんすよ。
こんな話があります。
高校時代、クラスで何かイベントをすることになって
調達した卵が1パック余ったんでした。
管理人は当時自分の弁当をこさえてたこともあり
卵焼きを何かのグループの人数分焼いて
その人たちに還元したんです。
美味しいか、口に合うかなんて考えなかったな。
なんていうかシェアしないと、という思いだけはあった。
給食の思いへの原点も、
実はそれくらいのもんです。
専門家として発言行動してるつもりではありますが
みんなでおいしいもん一緒に食べたら元気になるやん。
それだけの話です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中