料理教室で野菜愛を叫ぶ。

今日はパンにしてねお願い。
今日はパンにしてねお願い。

朝は冷えましたが
日中暖かかったですね。
早朝の出勤、着込んで出ましたが
帰りは羽織り物が荷物で往生しました。
市場の料理教室、
準備しなきゃいけないことあるし
娘っ子には
朝のスープ具材をサラダ風に持たせたくらい。
部活休みになるからありがたかったです。
ゆうやけごはん、かきたま味噌汁、ねぎ塩ポークソテー、カリカリ牛蒡と大根のサラダ、さつまいもの春巻き焼きチョコソースがけ
ゆうやけごはん、かきたま味噌汁、ねぎ塩ポークソテー、カリカリ牛蒡と大根のサラダ、さつまいもの春巻き焼きチョコソースがけ

今日の料理教室のレシピは
概算でおひとりあたり
220g以上の野菜を食べられました。
テーマが野菜だったしなおさら。
ネーミングもかわいいですよね、
ごはんは人参の朱なんです。
27年度国民健康栄養調査結果から副菜不足との回答割合
27年度国民健康栄養調査結果から副菜腹側との回答割合

数日前、教室のリーダーより
急きょ業者さんに代わって
お野菜の話をするように、との指示をいただきました。
参加団体名を見ると、
大阪市内の食生活改善推進協議会の方々。
精華町でもそうですが
地域の食育や食環境整備を担われているみなさんの前で
いったい何を話させていただくべきか・・・
お野菜仲卸さんの話なら
いろいろ市況も効けたりでおもしろいだろうに

などと迷っていましたが
ちょうど3日前に発表された最新の調査結果から
話のタネを見つけられました。
写真に示した数字、なんだかわかります?

毎年実施されている国民健康・栄養調査、
抽出された国民の
食事の状況を実際に調査するだけでなく
食習慣や生活習慣に関わる調査も内容を変えつつ実施されています。
今回はバランスのとれた食事について尋ねる項目があり
写真の数字は、「バランスのとれた食事をできないときがある」
と答えた人たちのうち、「副菜(すなわち野菜惣菜)がとれない」
と答えた割合を示しているのです。

そりゃそうよね。
牛丼もうどんも
ラーメンも、たいていの外食は
意識して摂らない限り
単品では炭水化物・たんぱく質・脂質はとれても
野菜がとりにくいもの。
食事に時間や気をかけられない世代ほど
この状況が顕著な様子が明らかになったようです。
このほかにも、朝食欠食率はここ10年間で
どうしても下げられなかったことが浮き彫りになりましたし
350g/日食べようと言われた野菜摂取量が
とうとう10年間、平均で300gに到達できなかったことも
明らかになりました。

今夜はえのきの鶏団子と鳴門金時のみぞれ蒸し鍋。
今夜はえのきの鶏団子と鳴門金時のみぞれ蒸し鍋。

ということで、今日は参加者の皆様に
朝ごはんでぜひ、片手一杯でいいので
(ほんまは両手いっぱい/食が理想)
野菜を摂取できる方法を
地域でご提案いただけると嬉しいです、と
お願いしました。
野菜の持つ機能は
短時間では言い尽くせず
話力足らんなあと反省です。

今夜は香りのいいえのきが手に入ったので
鶏ミンチと混ぜこんで
白菜の上に並べて蒸し鍋にしてます。
下の娘っ子が久しぶりに
疲れてか熱が出てきてるので
体が暖まるといいのですが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中