虹蔵不見(にじかくれてみえず)小雪小春。

あんまりにも彩りがなさすぎて後からにんじん追加した次第・・なさけなし
あんまりにも彩りがなさすぎて後からにんじん追加した次第・・なさけなし

マラソン大会が迫る下の娘っ子と
コース下見に行こう、と
昨夜約束したのに
管理人まで起きるの遅く
慌てて弁当仕上げましたが
彼女の方も起きられず。
まあまだあごのあたりの腫れがひかないし
起こすのは忍びない小雪の朝。

早くも街灯が点いていました。
早くも街灯が点いていました。

実は2日ほど前、
庭に1輪だけ水仙が咲いてるのに気づき
暦をひもといて
まさに「金箋香(きんせん;水仙のこと 香ばし)」
立冬の末候であることに感慨を覚えたのですが
いつのまにか季節はさらに進んで
小雪の初候となっているようです。
虹が隠れて見えないという意のようですが
虹が起こる要素は2つ
光と水蒸気
そのどちらもが鳴りをひそめる季節、ということなのかも。
虹がお蔵入りしているという表現もおもしろいですよね。
あるんだけど、いい季節まで隠れてる、
大事に大事に守られているという感覚に共感します。
帰り道、最寄駅に降り立ったら
まだ16時前だというのにもう 街灯に灯が。
小春日和の今日の空に映える
柔らかい光景でした。

待ってたの。
待ってたの。

毎日やりきれなさや虚しさ
どうしようもない気持ちを抱えて
みんな生きてるなあ。
そんなこと、感じさせてくれて
背中をさすってくれるような曲
発売を待ち詫びてたら
今日ポストに届いてました。
さっそくあちこちに落として
この冬越すための通奏低音 準備完了です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中