来年への、快晴大晦日。

kitchen is food stadium
kitchen is food stadium

2016年しめくくりの日は
朝から快晴でした。
その分とっても冷え込んで
みんな少しずつお寝坊さんです。
それでも、甥っ子が
「haruちゃん、僕が卵焼き
焼いてあげるからね。」
との宣言を前日にしてくれてましたので
気長に起きてくるのを待って
卵を大量に調理する際の
割る時の注意点など
指導した管理人です。
皆様ご存知ですか?
複数の卵を割る時は
一つずつ小さな器に割ってから
集合場所に送り込んでくださいまし。
残り物ごはんの焼きおにぎりと子たちの卵焼き、雑多な味噌汁
残り物ごはんの焼きおにぎりと子たちの卵焼き、雑多な味噌汁

7人分の卵焼きを
2人がかりで仕上げてくれ
残り物処理班朝食で
今年最終日、幕を開けました。
母が、俳句と短歌の本を整理し孫が手伝います。
母が、俳句と短歌の本を整理し孫が手伝います。

笑い納めに行きたい、とか
初詣は混むから今日中に
世界一人気な神社に行きたい、とか
野望が渦巻く中
掃除を少しでも進めねば。
そしてせっかく年末年始
時間を長く一緒に過ごす母に
何か働きかけを、と
トイレ待ちの間に庭をくるっとお散歩。
飼い犬Ilkの洗礼も受けつつ
転倒せずに母が歩けました。
ランチは回転ずし。え?回転ずし?ええ、カニづくし
ランチは回転ずし。え?回転ずし?ええ、カニづくし

義母と義兄が寄ってくれて
完成間もないデッキとリビングで
とてもいい時間も過ごせました。
義母も上機嫌。
姉の夫である義兄に
生前の姉との交流エピソードを話してくれます。
「こういっちゃなんだけど
hさん(管理人のことです)より
お姉さんの方が優秀だったね、」
とお茶目に言う母に
そうですよ、姉は総合力Aなひとでした。
とやり過ごした管理人の成長を誰か誉めてほしいです(^_^;)

千本鳥居はなめたらあきまへんぇ。
千本鳥居はなめたらあきまへんぇ。

さて、午後もおそめになりましたが
義兄の希望を叶えてほしくて
みんなで京都は伏見稲荷大社に向かいました。
外国人観光客にも大人気の
朱色の重ね塗りが印象的な神社。
写真だけでなく、一見、いえ
一登の価値がありました。
千本鳥居を踏破するって
つまりは山ごえじゃん。
やあ、いろいろくじけそうになりながら
子たちもがんばりました。
こう見えても、お餅ピザです
こう見えても、お餅ピザです

出店で焼き餅やら
アユの塩焼きやらをほおばりつつ
急いで帰りました。
つきたての餅を分けてくださる方がおられて
あまりの見事さに
早速餅ピザ焼きました。
あとはそばでシメる鍋。
それにしてもあわただしくも
眩しい一日でした。
写真で振り返ると幸せの集大成。
ああ、明日のお雑煮の人参炊いてない。
朝起きられるかな。
除夜の鐘が聞こえてきます。
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中