いちご狩りなら精華町♪

開園二日目、ひろびろ苺ファームさんへ。
開園二日目、ひろびろ苺ファームさんへ。

Dが言うんです。
オレ、ロングランしながらずっと見てたけど
農業塾でお世話になってる先生が、
イチからいちご刈りのセンターハウス作って
トイレも設置してはってん。
いちご園オープンするから、ぜひ行こう。

あら、ほんま。それは絶対行かなくちゃ。
いちごは最初がいっちゃん美味しいって
イチゴ農家の清水さんにも教えてもらったしね。
昨年長年されていた川西観光農園さん
閉園が決まってしまって、
いちご狩りできるとこ減ると寂しいもんね。
金曜にはテレビでも紹介されるっていうし
早速ネットで予約しなくっちゃ。
と言うことで早々と今日の朝からの回を予約して
家族で心待ちにしてたのでした。

素敵な格言、一枚写真でいただきました。
素敵な格言、一枚写真でいただきました。

あいにくの雨模様でしたが
いちごはハウスだから
問題ないよね。
手づくりの看板に、大きな受付ハウス、
足元もコンクリートで固めてあるから
雨でもどろどろにならないよ。
畑も昔ながらの土耕式だけど
シートを敷いて足元汚れない。
土のイチゴは甘いんだって。
楽しみだな。
時折お会いするたびに見せてくださる
笑顔が素敵な先生の
有言実行な格言が沁み入ります。
さがほのかハウスでした。おいしすぎ!
さがほのかハウスでした。おいしすぎ!

さがほのか、やよいひめ、など
いくつかの品種がハウスごとに栽培されているようで
今日のハウスはさがほのか、
大粒も大粒。
カップの水でさっと洗って口に頬張ります。
じゅわっと美味しさ口いっぱいに広がって
脳の奥の方に何かが届くかんじ。
ああ、幸せ。ビタミンC。
体にため込めないけど
こんな元気もらったら
絶対風邪ひかないぞ。
みつばちが受粉をしてくれるんですね。
みつばちが受粉をしてくれるんですね。

畑の真ん中には蜂の巣箱。
いちごのかわいい花の受粉を
この中にいる蜂がてつだってくれるんだね。
この蜂も、今このブログ書きながら
Dに聞いたんですが、
先生がちゃんと飼っておられるんだって!
ええっはちみつもとれるやん。
すごいなあ。全て手作りなんだ。
ほんまその気になれば
何でもできるんだなあ。

皆さん、イチゴ狩りなら精華町です。
どこの観光農園さんも
お人が優しい土地柄味わってもらえますよ。
精華町に遊びにいらしてください。
ぜひ、イチゴの季節に。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中