お魚の春。

昨夜はすき焼きだったのだ。
昨夜はすき焼きだったのだ。

夕べの残りをお弁当に、
とお肉を昨日のうちに
途中でよけておいて正解。
すき焼きは
みんな大好きなんだよね。
お野菜追加して、今朝は丼に。
畑のほうれん草も
そろそろおしまいらしくて
夏野菜の植え付けと収穫始まるまで
野菜を購入する生活が始まりそうです。
お魚の春が届いて、さばいてもらいました。
お魚の春が届いて、さばいてもらいました。

日曜に徳島の漁師さんから
お魚を送ったから、とご連絡をいただいていて
買い物に出たついでに、さばいてもらえるか
精華台のスーパーのお魚屋さんにたずねたところ
夕方までなら大丈夫、とのお返事いただいていたので
今日は仕事から帰って、宅急便の不在票あてにすぐ電話して
受け取ってすぐに持ちこみました。
とても親切な魚屋さんで
あらも食べやすいよう、歯の部分は落としてくださったりで
感激でした。
写真は、すぐにさばいてもらうことになるので
写真を一枚撮影させてもらうよう頼んだところ
お手持ちの携帯を横にころんとおいてくださったところ。
大きさがわかるように、のご配慮がうれしいです。
長い包丁、大きなまな板、
たっぷりの水を使える調理場があっても
この親切な板前さんがおられなかったら
こんなにスムーズに美しくさばいていただけないわけで。
徳島からのお魚のおかげで
またいい職人さんに出会える嬉しい季節です。
「やっぱり」の英語表現。
「やっぱり」の英語表現。

サワラはやっぱり焼くほうがおいしい
と思うんだけど
娘っ子たちの刺身願望はハンパなく
例によってバーナであぶって
半身はお刺身にしたのですが
下の娘っ子が
昨夜から歯が痛いと言っていて
急きょ歯医者にも行かねばなりませんでしたし
時間が読めぬままの食事となったため
どなたにもお声をかけずじまいとなって
とてもとても家族だけでは食べきれない量。
新鮮なものは
やっぱりみんなで集まっていただくべきです。
尾の身の皮の厚い切れ端を何枚かわけて
Ilkだけは満足させてあげられたようですが。

そういえば、英語の課題に向き合っていた娘っ子が
「やっぱり」てなんていうの?と尋ねてきたので
ああ、そうだなあ・・どうだっけ。ううー。
予想通り、とかいう意味だったら
「考えていた通り」As I thought,とか
「私しってたわよ」I knew!とかだってねえ。
As I thought,the fish was too large to eat only by my family.
てな具合に使うんじゃないかなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中