春待ち散歩とバレンタインの喧騒。

おかずネタがなくってツナと大豆のコロッケ風揚げ焼き。
おかずネタがなくってツナと大豆のコロッケ風揚げ焼き。

今朝の弁当
昨日のうちに買い物に行けずで
家にあるものといえばじゃがいもと
缶詰などの保存食。
てことで
コロッケなんて
作ってみたりして。
野菜が畑にないと
とても寂しい端境期。
春待つ犬と山田川。
春待つ犬と山田川。

管理人、今日は在宅日でした。
これから年度末と来年にかけて
けっこうこんな日が増えそうなので
今からいろいろ営業かけようかな。
営業する管理栄養士、と
同胞には驚かれたりしますが
自分でもできる御用を聞きに回ること
けっこう臆さないのは
大学卒業後
飛び込み営業させてもらってたおかげかな。
地域での健康増進に寄与したい、とか
共食の取り組みお手伝いしたい、とか
お宅に訪問しての栄養相談、などなど
やりたいことはたくさん。
みなさまぜひおこえがけくださいませ。
自分で動くための時間をいただけたつもりです。

粉もんは振るう前に袋で混ぜると簡単。
粉もんは振るう前に袋で混ぜると簡単。

さて、なかなかアップできなかったのですが
今日あらかた配り終えたので
今年のチョコネタご披露です。
見つけたのは、日経新聞の土曜版、
チョコビスコッティっておいしそう。
ナッツざくざくだし
ブラックチョコレート使って大人なかんじ。
お酒でもいれたいところだけど
どうもレシピによると
お酒やエスプレッソに浸して食べるとよいそうです。

分量×5倍を絶賛こねこね中。
分量×5倍を絶賛こねこね中。

このレシピ見つけて、これつくろっか、と
Sと意気投合して、材料そろえて
日曜の朝から作ったのですが
管理人ならあれこれアレンジしたくなるところ
娘っ子はかなり忠実。
顔をお出しできないですが
こねてる表情
真剣そのもの。
そうそう、粉もん、一緒にはかって
ふるう前に、
袋でひとしきり混ぜてからふるいにかけると
楽でしたよ。
ふくろでもみもみして
振るわずに済ませられる料理もありそうです。
成型してます。
成型してます。

ビスコッティはローフで焼いて
カットして、切り目を上にして
更に低温で長時間焼いてカリッと仕上げます。
水分を全く加えないので
ローフに固めつつ広げる作業に
少し骨が折れますが
こういうざくっとした調理ほんま管理人むき。
巾や長さだけは
目分量でほぼ正確だったりして。

ローフで焼いて、切ってさらに焼く。
ローフで焼いて、切ってさらに焼く。

実は、目安量が4人分くらいのつもりで計算して
5倍を焼いたのですが
結局足りず
後で焼き足したのは
管理人アレンジレシピです。
その分量を表記させていただいておきます。

これでも足りなかった・・
これでも足りなかった・・

≪チョコとナッツのビスコッティ、米ぬか&グラノーラコラボ編≫
12本分:
米ぬか 15g
薄力粉 85g
ベーキングパウダー 1g
砂糖  45g
純ココア 大さじ2杯
ナッツ 120g
大豆のグラノーラ 40g
ブラックチョコ 60g
とき卵 1個分
サラダ油 大さじ1

作り方:
米ぬか薄力粉、ベーキングパウダー、ココアをふるう。
溶き卵、サラダ油を加え混ぜて、ぽそぽそっとしたところで
刻んだナッツ、チョコ、グラノーラを混ぜ
一塊にして 24センチ×7センチ、厚さ1センチに成型。
160℃で20分焼き、粗熱をとってから
斜めに12等分に切って切り目を上に並べ
150℃オーブンで30分焼く。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中