アサリが目にしみる。

あさり汁。砂吐きさせたアサリを水から火にかけ炊いて味噌をときねぎ加える。

お弁当作らなくていいからと
今朝も寝坊してしまいました。
ご飯は間に合わないけど
アサリの砂吐きはできてる。
急いで味噌汁に仕上げて
いろんな作業を並行しつつ
椀に持って出してやると
家族が順に食べていきます。
ようやく自分が食べる番、
時間がないけど、
このお汁だけは
堪能しよう。

貝からいただくたくさんのミネラルや
コハク酸を中心としたうま味成分が
お味噌とねぎの薫りとあわさって
目の裏側にしみいるような感動です。
一度だけ潮干狩りをした
春の海辺を思い出しつつ
思わずつぶやいてしまいます。

ああ、こういうもの食べておきたいな。

季節を感じるものを
一番あわただしいけど
一番感覚が繊細な朝にいただけたら
一日を生ききる力をもらえる。

大げさだなあ。
でも、ほんまのこと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中