衰えを武器に。

女子三人分の弁当

今日は月一度の
夕方診察出勤日、
たくさん予約いただいていて
嬉しい悲鳴でした。
逆に午前中は少な目予約だったうえ
キャンセル入ったので
お昼すぎまで時間ができました。
気になっている患者さんのお宅に伺ってきました
先日の検査結果で血糖コントロールが大幅改善、
なぜかしら、と理由も知りたかったのですが
食事の情報共有ノート
そこそこ埋まっていてうれしかったです。
ちゃんと食べられているかは別として
多職種の皆さんで
食事に関する声掛けや促しも
共有できつつあるのがうれしくて。
今しばらく経過を見て行こうと思います。

夕診でも書簡で情報提供していた患者さんと
初めて面談することができてよかったです。
なんだかんだ3時間で6~7人、
記録もたっぷり残ってますが
おいて帰ると忘れてしまうので
ボスにちょっと待っていただいて
記録仕上げてから職場を出ました。
ほんま記憶の保持ができない管理人。
記録はすぐにやるしか
方法がない。
こういう衰えもまあ、仕事の要領としては
いいことなんかもしれないよな。
なんて自己弁護するようなこと思いつつ
そろそろ歓送迎会の週末らしき
酒宴のあとの香り漂う電車に乗って帰りました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中