先立たれるリスク。

ペットボトルキャップをみつけたらしきイルク。

先週が新年度始まりなら
今週は新学年始まりですね。
町の中学校は入学式でしたし
通勤行きかえりで
各地の高校入学式
行きかえりらしき方々みかけました。
管理人も気持ち新たに、出勤して
新規の患者さん含め7人ほど
セッションしてきました。
先週末は
介護中の娘さんが同席されるセッションが多く
我が事とシンクロする思いでしたが
今日は高齢な男性が
奥様に先立たれての環境変化が
体調に大きく影を落としている例が続きます。
なんでか類似例が続くのが不思議なんですよね。

ゆでたまごにチーズ、牛乳、などなど
単品、ばっかり食べをされると
血糖値はましになっても
LDLコレステロール値が上昇したり
鍋で野菜をよく食べていたのに
飽きていつの間にか
お菓子を食事代わりにしてしまったり
眠れないからと
夜中に食べる習慣がついたり
背後には常に
食のバランスへのご理解不足と
なにより「寂しい気持ち」
が垣間見えるのです。
高度経済成長期の働き世代として
生活全般のしつらえを
女性に任せてこられた世代でもあり
調理や食事調整への自己効力感が低いことも
療養行動に臆病になっておられるかな
と感じます。

今の働き世代もご他聞に漏れないかもです。
ご自身で適当な食品を買い求めたり
調理をしたりができない方は
ぜひ取り組んでみていただけたらと思います。
コンビニメニューでもバランスは意識できるし
外食先やメニュー選択によって食事の栄養は変わってきます。
お休みの日の朝食をお子たちと作ってみるとか
食材の買い物に積極的に参加する
こういった日々の食への参加
当たり前の毎日をしつらえることを楽しむ
これこそが 来たる将来の
確実に存在するリスクに
備える方法に違いありません。

写真は、先日の一枚たまたま撮ったものですが
飼い犬が
落ちていたペットボトルキャップに
気づいたところのようです。
けさお花見跡地を再訪して
つまようじやら串やら
キャンディの包みやらいくつか拾うことができました。
暗がりでは見切れないので、
必ず翌日
見回ることにしています。
これも近場だからこそ
できることなんですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中