東奔西走って。

120段以上あるそうです。地域の健康ツールとな。

連休終盤の土曜日
イルクとの早朝散歩がいい時間でした。
山田川から柘榴を抜けて、
先日動画を投稿した例の光台と柘榴の境の山沿いのコース
Dにも教えてあげられましたし
途中行き着く公園で、
階段を降りてこられる壮年の男性に
先日から気になっていた疑問をぶつけてみることもできました。
具体的には
「この階段の上には何があるんですか?」
先様が「(貯水)塔があるんです」
と答えて下さりさらに
「鍛錬コースになってます。
地域の陸上選手が5往復しますし
私も2周目にいくことも」
と教えてくださったあと
さらに公園の鉄棒でななめ懸垂をされていたこと
管理人は見逃しませんでした。
なるほどなっ
みんなの励みになる階段なんだな
長寿階段か
なんて思っていたら
元気そうなワンちゃんとも会いまして
飼い主さんにうかがうには
「16歳なんです。」
-えっ 元気に動かれてるけど16歳?
すごいですね、と返すと
「一時危なかったけど
けっこう元気で」
とのこと。階段に向かわれています。
-えっ もしかしてこの階段上っておられます?
「そう、嫌がりますけどね
頑張って登ってます」
そそ、そうなんだ。
犬も同じなんですね。
足から死んでいく
という論理は生物全般いえることなのかも。
義母にも母にも食べてもらった一品。

農業塾にでかけていくDを見送りつつ
母を起こして、トイレに行かせ
食事をさせますが手も口も動きません。
思い立って
先日の法事のおみやげにいただいた
甘夏ミカンの皮をむいて
容器に入れて一口匙ですくって食べさせると
その次からは自分で食べてくれました。
ようやくの思いでデイサービスのお迎えに対応していると
電話が鳴りだしました。
母の階段行を託しつつ出てみると
義母が体調不良を不安がってかけてきてくださった電話で
母を送り出してからかけなおすから、と詫びていったん切りました。

後でかけなおして
義母に様子をうかがい
先の甘夏をむいて行くからと思い立ち
急いでむいて、
娘っ子にチャリっこ借りて持っていき
そのまましばし話をしたり
さすったりして
トイレに立つのを見届けて
寝坊して
朝ごはんがずいぶん遅くなっている
娘っ子たちのもとに戻りました。
ああ、やれやれ。
あら、そういえば私もまだ朝ごはん食べてないやんか。
それにしても
なかなかいい人生になってきてるよね。
宮沢賢治さんの「雨ニモ負ケズ」て詩
(一部抜粋)
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
・・・・・
ん、北むいてケンカ止めにはまだ入ったことないし
むしろけっこう喧嘩っ早いから
このあたりはまだまだだけど
けっこう頑張ってるやん私も家族も
なんて 自己肯定しすぎかも
でもいいや。
まだまだ続くんだし。
自分認めて過ごして行かなけりゃ。

そういうものに 私はなりたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中