ありがとう作戦の功名/いちご酢。

色黒なのは昨日野鉄板焼き作品たち

連休の余韻をひきずるかのような
夏の陽射しでしたね。
いきなり一週間スタート。
みんなおんなじだ。がんばろ。
とお弁当仕込んで
新玉たっぷりで甘い味噌汁いただいてたら
いちご農家さんから連絡いただきました。
「今日は小さないちごもたくさんあります」
数はわからないけどそれはぜひお願いします、
とだけお返事して
仲間に連絡して仕事して
終わってラインを見たら
たくさん注文いただいてます。

気温がぐっと上がってきたから
いちごも生育しやすいんでしょうね。
お昼過ぎまで収穫にかかったと伺うと
小さないちごの粒ひとつひとつが愛おしいです。

今洗面所に掲げている言葉。

犬のお腹の調子が心配だったので
今日は仕事を早めに終われてよかったです。
あ、ちなみにこのワンフレーズは
昨夜寝る前に書いたもの。
母の箸のあげおろし
トイレ介助に着替えに移動と
老人性鬱症状も見られる母の相手に疲れ
何もかもいざなわなくてはいけないことにうんざり、
のピークに達したところで
半ばやけくその思い付きで
母が動いてくれるたびに、ありがとう、て言ってやってたら
そうなんだよ。これ自分のためにやってるんだよ私
母にとって最良かどうかわからないけど
私がいいと思ってやってるねん。
だから今の母にありがとう、でいいんやわ。
だいたい私たち家族が
今までちゃんとお礼を言えてないから
今の母の状態なのかもしれないし
死んでしまってから言っても
間に合わないんだから
千度言っても足りないくらいなんだ。
なんて一人合点した夜。
そう気づいてからずっとありがとう、と言ってたら
寝る前に母が、ありがとう、と言ってくれたんです。

何かの研究でありましたね。
掃除もいやいやながら始めて見ると
そのうち一生懸命するようになるように
人間の脳はできているんだと。
それと同じ類かしら。
顔を笑顔にすると
本当に気持ちが明るくなるホルモンが出る
というのもありますよね。

かわいいイチゴたっぷり入手したのでいちご酢挑戦。

あ、話がそれた上に長くなりました。
明日から町がにぎやかになります。
清水さんが届けてくれたいちご
仲間が来るのを待ちながら
いちご酢、て作れるかしら、と
思いつきググって作ってみました。
いちご:氷砂糖:酢の重量1:1:1が基本なんですが
例によって氷砂糖を半分にして仕込んでみました。
3~4日したら飲めるそうですし
お疲れ癒しにお寄りくださいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中