あの頃の初夏と自分を見かけた日。

ごまとちりめんふりかけはオリジナル。

雨やんで、季節が少し進みました。
管理人、今日は大阪市内へ。
来週から始まる新しい仕事先で
今日は診察の見学をさせていただくよう
お願いしていました。
アレルギー除去食指導なので
ほとんど小児・乳幼児とご家族が対象ですし
先生が診察される患者さんもそのような方ばかり。
管理人は栄養士になって以来
一貫して糖尿病専門クリニックが主な勤務先ですから
大人ばかり相手にしてきたので
今日はとても新鮮な時空間を体験しました。
娘っ子が見つけた台所の魔法。「あしあと」

赤ちゃんも、3歳のお子も、
先生に採血されたり
舌を押さえてのどをのぞかれたりすると
決まってわんわん泣く様子
終わってごほうびのシールをもらうと
ちゃんとお礼を言う様子
ママにしがみつく様子や
ふたりのお子にいっぺんに泣かれて
一生懸命なだめすかすお母さんに
10年前を思い出しました。
もう成人前後になられた患者さんが
幼いころから診てもらっていることに
感謝しておられたり
親子二代にわたって
みてもらわれている方がおられたり。

先生のお人柄もすごくよくわかり
来週からがとても楽しみです。
またこのような機会をもたせてもらえるよう
画策したいと思います。

前勤めていたクリニックで
糖尿病に関する基礎知識は
診察室で診療補助をしつつ
先生の説明を聞くことで
ずいぶん学ばせてもらえました。
その経験を踏まえて、
栄養指導の指示元である
お医者さんの診察を見せてもらうことが
その病気や患者さんを知るため
何より近道だなと思ってます。
もちろん
栄養士としての専門知識も
蓄積せねばならないのは当然なので
これから一週間
お尻やけどしつつあがこうと思います。

メール打ちたくてお昼ご飯。

診察合間に
来週のご予約患者さんの情報もいただいて
お昼頃に終了して、帰路。
快速急行が停まる駅っていいなあ
と感慨にふけりつつ
急いで戻りました。
おやつどきには
母の往診に来ていただく予定でしたので。
朝ひんやりしていた空気が
仕事を終えビルを出ると
少しむしっとしていて
5年前まで通っていたこの街の雰囲気を
一気に思い出させてくれたのでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中