川遊び。

目玉焼き、畑でとれたピーマン類、昨夜のとろっ玉ねぎとお肉とサザエ入り焼きおにぎり。

さて、明けて日曜。
イルクのくんくん啼く音で目覚め
管理人はいつもの時間だけど
家族は超早起き。
キャンプ場の朝は特別なんです。

まずは薪を集めに、と
昨夜のかまど担当名コンビ
イルクも連れてたくさん集めてきてくれました。
お湯を沸かすことも火を起こすことから、と
非日常を経験して感じるのは
昔の人は朝、起きて
かまどの火をおこすことから始めるため
食事までにひとしきり体を動かす
そんな生活を当然のようにやっていたんだろうな
そんな風に過ごすと
散歩から帰ったイルクが
待て、の間によだれを落とす時間が短いように
体が食物を取り込む準備が整いやすかったろうな。
そんなことを考えてしまいます。

食事の準備を自分なりにやってみておられる患者さんは
血糖コントロールが良くなっていく様子をみかけますし
朝、食欲がない、という方も
食事の一時間前に起き
水分を補給してからひとしきり用事をされると
朝食の味わいも違ってくるかもしれないですね。

おおっ水かきもってるん?初めて知ったよ。

あ、余談が長くなりました。
イルクはキャンプを思い切り楽しんでいて
いつもは食べられない人間の食べ物も
管理人にちょっとずつ食べさせてもらって
大はしゃぎです。
調子にのりすぎて
管理人が炭火起こして用意した
朝食おかず一人前を
一瞬のすきをついて平らげてしまい
Dにこっぴどく叱られる始末。
あったよなあ。こどものころ
調子に乗りすぎて
我を忘れてしまう瞬間。
管理人も調子に乗りすぎちゃったな
ごめんね。

スタート早かったので
みんなで川に足を浸しての散歩をひとしきり楽しめます。
イルクに至ってはお腹まで濡らしてしまって
おそらく初の川遊び。
急流や石に足をとられそうになりながら
思い切って水に入っていくイルク、
まだまだ怖がってそうだけど
実は彼女の足には水かきがついてたんですね。
岩をはっしとつかむ足先を見て初めて気づきました。
Dによると犬種としては泳げるはずなんだけど、
とのこと。
haruちゃんもちいさいころは水怖かったんだよ
だけど大人になってから
泳ぐの楽しめるようになったんだよ、
と話しかけてやっていました。

一旦川から戻っての午前のおやつに。

冷凍しておいたフルーツ缶詰も
保冷バッグで溶けて頃合いになってます。
これ食べて、少し休んで
撤収作業をやりとげてから
川にもう一度足を浸しに行って
今回のキャンプはおしまい。
日曜のお昼からも
遠方からもBBQやデイキャンプを楽しみに
来られている方たくさんおられました。

近くに木津川という美しい川と
笠置の町皆さんで守っておられるキャンプ場があって
本当にありがたいことだと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中