酷暑のツケ。

ひと月に三度もディーラーってどうよ。

昨日京都縦貫道大渋滞途中で
きな臭さが続いていたかと思うと
エアコンから熱風が出てくるようになり
窓を開けて走ってようやくSAに到着
窓を閉めようとしたDが
「haruちゃん、窓が閉まらない」
と叫んでいました。

ヒューズが飛んだかなんだかわからないけど
ギアもストッパ―かかってるし
大丈夫なのか?
とりあえずまた走りだして
ブレーキがきいて安心、
てルパン三世の車か!
というくらいよれよれな我が家の愛車
ようやく渋滞は少し緩和された高速を
窓開けっ放しで走り出したら
雨が降り出してもう笑い話の世界で
無事に帰着できたことを喜んだものでした。
明けて月曜、
仕事先では日焼けをネタになんとか終えて
夕方にディーラーに持ち込んだところ
ほどなく診断が下りました。
エアコンのコンプレッサーが故障して
熱がかかるために
同じ電源のヒューズがとんで
パワーウィンドウは動かなくなり、
ギアチェンジも制御がかかった。
ということだそうです。

修理の部品が入るまで
絶対にエアコンスイッチを入れてはいけない
というミッションを抱えつつ
一旦家に戻りました。
入院待ちのわが愛車
それまでにつぶれないようにしなくては
ああなんか、一緒にしてはだめだろうけど
母の手術前の心境に似ています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中