夏、極む。

道端のこんな木陰がうれしくて。

何にも予定の無い日曜日
まずは朝イルクとなが散歩。
6時台からまぶしい光
帰り道は日に向かって歩くので
イルクが少しへこみます。
それでも今朝が
夏の極みのような気がして
蝉の声に背を押されて歩けば
用水路に落ちる水音や
風が心地よい時間。
蝉、水と風耳たぶをはねる朝 haru

公園の水がありがたい。いい町だなあ。

そういえば公園にある水道栓
最近はいろいろな危険から
止めてしまうところも多いなか
この町はちゃんと
水が出てくれるところがあり
ありがたいことだなあと思います。
散歩に持参した水がなくなると
途中立ち寄ってもらい水。
夕方はDといってきました。

台風の進路が心配で
気温も跳ね上がった一日でしたが
家族でゆっくり過ごせてよかった。
夕方もやはりさんぽに出て
不思議な雲が空を半分こする様子や
夕映えの頃には雲が柔らかくちぎれて
美しい色を反射してくれる様をみることができました。
明日は立秋。台風もやってきますが
大事なく過ぎていくといいなと思います。
向日葵の首曲げ光極まれり haru

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中