考え中。

三日月の綱渡り。

管理人、今日もありがたい在宅日、
残りわずかな子たちの夏休みのこういう日は
とても貴重です。
三人で髪を切ってもらいにいったり
修理中の車に置き忘れた
Dの農作業道具をとりにいったり
平日のひと皿あたりが安くなる
お寿司屋さんで食事したり。
そう、来週に迫る夏休み最終日、かつ
母の四十九日、
仏教では大切な区切りの日だけど
母の宗教では気にとめられない日。
でもちょうど七週間という頃のもつ意味
父を送ったときと合わせ、
肌で感じているんです。
母を知ってくれている人にお声がけするには
おそらく最後のチャンスかもしれない。
でもみなさんまさに今
あまたのお人の生に関わられ
お忙しいに違いない、と思うと
たった一人の利用者の念押しの弔いなんて
お声をかけるのも厚かましいかもしれない・・
ファクスでお知らせする原稿まで作っては
どうしたものかと考えているところです。
写真は洗濯物を取り込みに出て
ベランダから見えた風景。
秋がやってきているなと
澄んだ夕空に感じます。
三日月がちょうど電線の真ん中に浮かんでいます。
まるで綱渡りを
ひとり黙々と練習しているみたいだな
そんな風に眺めた夕暮れでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中