二タテを喰らっても。

枝豆とわかるよう皮ままも少しのせてみた。

9月おきまりの
不安定なお天気でしたね。
管理人、午後から訪問の仕事で
大阪市内に向かう電車の中で
一瞬の豪雨を目撃したのですが
窓にたたきつけるような雨を見た瞬間
座席に雨が降りこんで
隣り合わせたご婦人と一瞬顔を見合わせ
「雨、入ってきましたよね」
うんうん、とうなずきあい
窓がしっかり閉まってることも確認。
あれ、ではあの水はどこから?
と不思議でした。

さて、訪問先ですが
七月に訪問して反応がなく
心配した挙句
入院しておられることがわかり
病院まで行って見たお方
無事退院されて、
その時に管理人が遺したメモを見て
連絡してくださったようでした。
で、今日も早めに行ったのですが
またまた反応がなく(+o+)
でも、お部屋の窓があいているのに気づき
心配はマックス。
万が一、お部屋の中で倒れておられたら?
というわけで
また区役所に連絡して
ケアマネさんに連絡をしてもらい
またまた一昨日から入院していることが分かった次第。
ついでなのでケアマネさんにもいろいろご様子お伺いして
今後の連携を確認できたのでよかったです。
開いているのに気づいた窓も
背伸びして、こっそり閉めておきました。
それにしても早速
母の介護を通じての知識が
生かされていてありがたいです。
お人に関する情報がどこにあるか
独居を続けたくても
あきらめなければならない、
境界線となるいくつかの事項
家族関係のむずかしさ
高齢者の不安な思い
高齢者の体にまつわる全般知識
などなど・・
父や母にもらった経験を
一つでもお人のために生かすことができれば
こんなに幸せな親子はいないなと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中