宇宙の色。

ほんまに二日連続そぼろやで。

やあやあよく降りました、
朝もそぼ降る雨に
イルクを外に出した後
だっこしてだいぶすりすりして
ほんま雨やからかわいそうに、となだめてたら
イルクの目に充足の色が宿り
Tちゃんのお弁当作るわ、というと
するするっと自分の居場所に戻って行きました。
日本語だいぶ理解してくれています。
状況判断能力で言えば
1歳の頃のわが子のようです。
言葉は発したりできないけど
ちゃんとわかってくれているなあと
人間も動物も 相手を受け止めるようにすれば
同じように反応してくれるんじゃないかな。
思索の時間を。

それにしてもよく降りましたね
職場でも雨漏り
自宅でも雨漏り。
雨どいのつまりか
局地的な防御システムの破たんか
よくわかりませんが
10月のこの頃の長雨は
いろんなところに影響しそう。
仕事終え帰宅途中
雨が止み
北がわの空の雲が切れて
青みが刈る様子を見て
ああ、宇宙をようやく見れた
と感じました。
そうなの。雨雲が切れてようやく見える
あの澄んだ青空は
宇宙の色なんだよ。
大切な人たちがチリとなって浮遊する宇宙空間
雨が止んでくれてほんまよかった。
この感覚覚えておこう。

青空は 宇宙へと続く窓だった。 haru

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中