五か月目の朝に。

またまた買い物前。

ごうごうと風の吹く
寒い一日でした。
昨夜遅くに富山の実家町内会の方が
来年報恩講でお経をあげるからと
母の命日や戒名を教えてほしいと連絡くださいました。
あまり人づきあいがうまくなかった母のこと
ちゃんと町内の皆さん覚えてくださってて
とてもありがたくうれしくなり
今朝はさっそく兄にメールしました。
ついでに
「今日は早くも5か月目だね」と。

あれっ袋いっぱい焼いたんだけどナ^_^;

職場の予約がとても少なく
管理人の担当の方ではなかったので
今日はもう一人の仲間にお願いして
降って沸いた自宅待機日としました。
早朝にDを駅まで送り
弁当を仕込んで
イルクと散歩に出る以外は
心静かに過ごせてよかった。
ストーブでお芋ふかして
こないだのお米クッキーもしこたま仕込んだし。
でも、夕方あるミーティングに行って帰ってくると
半分以上は娘っ子たちのお腹のなかにおさまったみたい。
大人気で嬉しい限りです。

娘っ子たちが元気そうで
その屈託ない様子に
愛おしさがこみ上げた今朝 ふと
母も私が幼かった頃
こんな思いでいてくれたに違いない

今頃気づいて また涙が出ます。

降る雪と母への思い積もる頃 haru

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中