あかんやつや。

鯛、焦げた(+_+)

ちょっと稀にみる消耗っぷりです。
今日は管理人
小児科での月に一度のお仕事でした。
予約は午前に二件、午後に三件と
そう多いわけではなかったのですが・・・
なぜここまで消耗したのか
なかなか筆舌に尽くしがたいですが
栄養士と言う専門家としての知識だけでなく
家庭で育児を通じて向き合ってきた経験総動員で
延長戦も含め全力でぶつかった挙句
精神医学や心理学的知識が乏しい自分が
何処まで踏み込むべきなのか
という思いだけが残った
そんな一日です。
大人相手なら
精神的に距離感を持って考えられるけど
お子相手はあきません
なんとか、してあげたい
そんな気持ちが強うですぎて。
わが子やったら、と思ってしまって
これってあかんのやろうな
毎日やったら絶対身が持たないな

命と向き合うことが
生活に組み込まれないことが増えた
かといって情報だけは有象無象
こんな時代の保護者はまさに
あらゆる事象にワンオペで
立ち向かわねばならない。
保育所、マタニティ教室時代からのママ仲間や
あらゆる世代の家族に
いつも背中で導いてもらって
いつも助けてもらって
だからなんとかできている、
単なる未熟な親に過ぎない自分が
落ち込んだるつぼの彼方に小さくうずくまっているのに
今ようやく気づいた
そんな心地の夜です。
写真は今朝の弁当にて
昨夜仕込んだ米ぬかと甘酒とみそあわせて漬けた
鯛ですが
見事に焦げてしまった
何回やったら懲りるんやろう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中