すぐ生かせること。

わっ降った

三日間にわたって開催される
病態栄養学会。
金曜クリニック終わってから往復しようか
土曜に仕事終わったらダッシュで向かおうか
なんて実行できるわけなく
今日一日を家族に頼んで使わせてもらうことに。
電車で向かい、京都市内に入っても
雪は見えなかったのに
地下に潜って北上し
目的地に到着して
地上に上がると別世界。

雪道歩けた♪

会費は現金払いだったか、と
調達しに再び駅方面に戻る際
雪道をスニーカーで歩くと
滑りそうに。
慌てて雪道モードの歩き方して
この感覚も久しぶりだなあ。
で、気づいたのが
そうか。
除雪作業だけじゃない
雪国では道一つ歩くにも
インナーマッスル使って
歩いてたんやなあ。
てこと。

いっつも塩分気になるなあ。

学会の方は
向き合う対象が広がっているため
興味をそそられる内容が
あちこち会場に散らばってます。
専門である糖尿病、生活習慣病、
消化管や腸内細菌に関する知見
思いのある在宅・訪問栄養に加え
今年は小児栄養、病理のある食の問題など。
思うほど動き回れるわけもなく
限られたセッションしか
聴講できませんでしたが
さまざまな分野で
色々な方が工夫を凝らしておられることや
臨床心理学の知識や技術の専門の方が
管理人が腐心していることに
やはりかなり心を砕いて
向き合っておられることなどを
垣間見ることができました。
この気持ちだけでも
すぐに明日からでも
生かしていきたいな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中