豪雪に思う。

夢の中で弁当作ってて寝坊した!

自宅待機二日目。
昨夜冷えこみましたよね、
階下で寝ていたらほんま冷えて
風邪ひきの娘っ子には
かえってよくないかしらというほど。
一日風もびゅうびゅうふいていて
北陸の豪雪を伝えるニュースを見ると
管理人が小学校中学年の頃だったか
一年おきに経験した豪雪のことを思い出します。
一晩で60センチも雪が積もって
朝になるとぽっこりと雪に覆われています。
なんとか家の前だけ除雪して学校に向かうのだけど
朝からも雪は絶え間なく降り続き
雪をどけてもどけても足がずぶずぶ沈んでいく
屋根の雪が積もりすぎて
家がつぶれてはならないので
雪が小止みになると
父親が屋根雪を降ろし
また家の周りに雪が積もる。
そのうち玄関まで埋もれてしまって
とうとう二階の窓から出入りした
そんなときのこと 
モノクロ映画のように思い出します。
後から、56豪雪とか58豪雪とか
名前がついたと知りました。

実家の町内の方にラインでお見舞い伝えると
一晩で積もった、と写真を送ってくださいました。
まさに一晩で60センチほど積もっているようでした。
父も母ももういなくてよかったなあ。
実家に置いている遺影と
母が強く主張して
幼かった三人きょうだいに買ってくれ
調律もされずに
置き去りになっているピアノが心配です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中