卒煙サポートと認知行動療法を学ぶ。

イルクのあしあと。

連休三日目。
明るくなって、
朝までに
雪が降ったことを知りました。
真っ白で、きれいだったな。
すぐに溶けちゃうんだろうけど。
それにしても、同じ町の中でも
次の急行停車駅あたりには
全然積もってなくてびっくり。
くるまのあしあと。我が家は三番目に出発か。

今日は管理人、東寺駅で降りて
とある勉強会に参加してきました。
禁煙を支援する医療従事者のための
卒園サポート研修。
方法に認知行動療法を用いる、とのことで
以前より興味のある方法も学べそう、と
休日の午前中、
家族に許可をもらって向かいました。
夕暮れの、公園にて。娘っ子贈。

これがとても面白くて
認知行動療法の概観や歴史から
具体的な言葉のかけ方を学べました。
また、セッションの最初に
どれくらいの時間で、
どのようなテーマで話をするか
アジェンダ(契約、協議による合意)を決める
という方法も学び、
隣席の方と二人一組になっての
実習までさせてもらいました。

禁煙のみならず、生活習慣病に関わる
食行動に関しても
患者さんが行動変容を起こそう
という意思があるならば
この方法はとても有効でしょう。
限られたセッションの時間を
有効に使いつつ
患者さんに話したい内容を選んでもらう、
という方法は
明日からでも使ってみようと思います。

この方面
やっぱりもっと勉強したいなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中