入口と出口、か。

めかぶのサラダが不気味になってしもた。

今日は中学校での進路説明会
1時間程度でしたが 
仕事早めに上がらせてもらって
なんとか間に合ってお話聞けました。
長年生徒の進路指導に
関わっておられるんだろうなあ
ご自身のお子さんのこと交えながらの
先生のお話、説得力あります。

田舎の高校受験しか知らなかった管理人
三府県を進路先に考えられたり
学校の数がとても多かったり
受験の機会がなんどもある、など
選択肢の多さに戸惑いそうです。
成績とか行けるとことかで
考えてしまいそう
印象に残ったのが、
高校受験は義務教育最終の出口であり
次なる進路への入り口である、ということ。
三年後の出口を考えながらの進路を
親子で悩み話をしていくこと
大切にしていかないといけないなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中