蟄虫啓戸(ちっちゅう こらひらく)

寝坊した!お土産黒豆ありがとう。

昨夜早寝して
今朝は寝坊して
お弁当すき間風。
昨日いただいたお土産に感謝。
大和西大寺駅構内二条庵のラーメン、ワカメともやしに感動。

仕事終えて
そのまま帰路につき
途中パン&コーヒーが混みすぎてて
選んだ立ち食いそば屋に入ると
なぜかオーダー中華そばばかり。
こういうのも波だと思うんだよな。
それにしたって
具材のサービス度に感涙。
ねえ、一生現役でいたいなあ。
このラーメン
出してくださった方のように。
紅梅と枯れたススキが讃えあう haru

帰路歩きかけて
あっ忘れとった
切手買うつもりで
駅前ショッピングモールに寄ったのに
三歩歩いて忘れてしもとった。
慌てて最寄郵便局に立ち寄り
5枚切手を買い込んでから
帰る道すがらの出会い。
紅梅と 枯れたススキが讃えあう haru
今日は啓蟄だそうですね。
七十二候でも啓蟄初候。
蟄虫戸啓「ちっちゅう(蟄虫)戸ら啓く」。
戸ら、のら、はそれぞれの戸をたくさん、
と言う意味でしょうか。
虫たちがそれぞれの場で
思い思いに這い出てくる様を想像して
このように書き下されたやまとことばに
やはり惹かれます。

風がまた冷たくなってきてて
慌てて夕刻に灯油買いに走ったけど
それでも二歩ずつ下がって三歩ずつ
春が歩みを続けています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中