記憶のタイムラグ。

dsc_1637179554829.jpg
さんぽまちのイルクです。

 

 

 

今日は黄砂がすごかったですね。
通勤電車が生駒の山を抜けて
大阪側に出たときの
かすみっぷりがすごかったです。

山は黄色いベールかぶってるし
これは今日は空気が悪そうだ。

dsc_1638-882794844.jpg
週末のおもいであつめておべんとう

 

ほんまは新学年早々
校外学習の説明会と
役員決めもある学校公開日。
でも仕事は休めずで
午後の授業だけでも
参観できないかと
画策したのですが
帰りついたら授業終わる五分前。
仕方ない。またの機会に。

dsc_1639-1157006036.jpg
かえってからたくからね。

 

朝砂糖をまぶすまでで時間切れ
ジャムは帰ってから炊きました。
夕方イルクの散歩に出ると
いずくも同じ黄砂の夕暮れ。
若草山がかすんで見えないなあ。
見慣れない制服姿の中学生が
遠くから手をふるので近づいてみると

娘っ子でした。

またあるときには
大きめの自転車を
ビュンビュンこいで
近づいてくる
小柄な小学生の女の子に
あ、Sかな、と

一瞬勘違い。
子の成長に
自分の記憶が
ついていっていないんだなあ

嬉しいような、寂しいような。
そんな一瞬の出来事にも出会った
夕方のひとときでした。

そしてこうも思いました。
これって
認知機能低下の一種だろうか。
もしそうであるならば
やっぱり認知症って
何かから
人を守るための仕組みなんだろうな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中