長い雨とともにあった一日。

昨日農家さんから買いつけた今年最後のいちご、えんどうまめ、青唐が助けてくれました。

深夜近くに更新となってしまいました、
今日一日過ごしおおせた
自分をほめてあげようと思います。
先日から始まっている
奈良市内デイサービスでの
栄養改善介入アセスメント
今日は一日予定となっており
二か所を午前・午後それぞれ移動して
対象者さんにインタビューしたり
ケア計画を立てたり
計画を説明してサインをいただいたり
の作業、
雨模様だったので
早めに出たつもりが
義兄が付き添っている義母の入院先に寄り
奈良市内への戻りをR24にしようとしたのが仇となりました。
変なところで渋滞していて
??と思っていると
長~いトレーラのようなトラックが停車中。
しかも交番前、てことで
おまわりさんがお手のもので
片側交互通行の整理をしておられたのが
印象的でした。

キャベツ丸ごと焼withM;(目玉焼き)/三分で、イチゴジャムbyR(電子レンジ)

朝、時間がないけど
昨日とあるコンビニパーキングで
夕暮れ間際に受け取った
今年最後のいちごちゃんたち
もちろんそのままもいいけど
ジャムも作りたいな
でも今日は到底時間がない
てことで1パック分だけレンチンジャム。
砂糖も少なくてすむし
新鮮なのがいいなあ
ラップをふたにすると
けっこうレンジの掃除が大変なことも
学んだ朝でした。
キャベツ丸ごと焼きで仕切ったのも
甘くてよかった。
目玉焼きがちょっと焼けすぎたけど。

ワインのお供にいてね。
ケアプランはお一人ずつ体調を聞きとって
無理ないテーマを見つけ出す
しかも10分程度で話して、
プランを立てて、サインをいただく
というけっこうハードな作業なんです。
あ、でもこの感覚
どっかでの経験生きてるな・
こちらの考え方を文書とともに説明して
信頼を得て、サインをいただく
あったよね、やったよね。
寒い真冬の屋外や
商業施設のフリースペース.
「断られてもしょうがない。
私、振られるのには慣れてるんです」
なんていったけど
あの時の経験も含めてだよな。
そんなことも思い出したり。
地域で看取りを考える~inふれあい祭り リハで泣いてしまふ。

夕刻なんとか1時間だけ
家に戻る時間を得て
夕飯を娘っ子たちに作ったり
昨日お渡しできなかった方と
野菜やイチゴをシェアしたりできました。
バラの花、美しい露を光らせて
届けてくれたのには
感激でした。
彼女の庭は今満開です。

さて、夕刻もうひとがんばり
来たる5月27日
精華町が誇るやさしい町づくりの象徴
ふれあいまつりにて
相楽医師会さんや
多職種連携ネットワーク
きづがわねっとさんによる
看取りの劇が上演されます。
地域の介護医療機関の方が関わられていて
管理人がご縁がある機関もいくつも参加されててびっくり。
管理人はというと
地域の栄養士団体さんのお仲間に
入れていただいているご縁で
このような企画に道具係として参加させていただけることに。
1年前、ちょうど
母とゆっくり外出できた
最後のイベントに
今年こんな形で参加させてもらえるなんて
劇の内容もさることながら
出演者さんの熱心な演技に
何度も泣いてしまった管理人です。
皆様どうぞ、今度の日曜
まず精華町少年少女合唱団のうたごえをお聞きくださり
そのあとに、
地域での優しい医療・介護・つながりづくりに
尽力下さる各方面の思いが集まる
この看取りを考えるイベント
ご観覧ください。
ああ、長い一日だったけど
いっけね、義母の病院
寄って帰らなきゃ。
時間外になっちゃって
行ったら二人とも
すやすや寝てて
ホッと一安心。
義母にも義兄にも
きっとまた
長い一日だったろうな
お疲れ様です。
今このひとときを
痛みを忘れられてますように。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中