山の手三都物語。

ひゃっほう!ねぼうしたぜぃ。朝練あるって30分前やん

デイサービスの仕事予備日の今日
水曜はあらかた終わってるとのことで
ありがたいお休みです。
おかげで、上本町に行って
小児科クリニックで定期開催されている
アナフィラキシー対応薬である
エピペンの打ち方講習会に参加できました。
このことはクリニックのブログで詳報することにします。

黄いそば。どこかなつかしね。

お昼を駅そばで済ませて
次に向かったのは
まさに関西の山の手、芦屋。
在庫枯渇気味の紅茶仕入れなきゃ。
あ、仲間のママとお友だちさんと
豊橋の義兄も欲しがってたっけな
宅送も考えましたが
オーナーさんがキャリーバッグを貸してくださったおかげで
自力で持ち帰ることができました。
おかげで明日の朝から飲めるものね。
ムジカにて今年のピーククオリティヌワラエリヤ。

色々近況報告をしながら
お茶をごちそうになってから
芦屋川沿いに北上します。
雨が小降りでいてくれてよかった。
気温下がるとはいえ
レインコート代わりのヤッケは暑かったな。
産毛がかわいいな。

阪急芦屋川までたどりつけて
無事私鉄スイッチ。
そのままさらに西へ。
六甲駅で降りました。

駅を出るとぐぐっと挑むような坂道。
ああそうだ、こんなところだった。
久しぶりだな最後はいつ来たんだったっけ
ちょうど下校時刻にかかって
文教地区らしく山の方から
学生さんの群れが降りてくるのに逆らうように
とりあえず登ってみる管理人。
ああ、あの国立大学もこの街だったな。
そうだそうだ。インターハイついでに見学に行った子や
大学時代の友人は別の学問を学ぶために
ここに入りなおしていたんだった。
そんなことも思い出しながら歩くと
鐘の音も聞こえています。
芦屋のまちとあわせて
教会をもう今日はいくつ見たかな

六甲散策してから向かいました。

携帯を十分に充電できずに出てきたので
途中機材を探したりしてると
待ち合わせのちょうどいい時間に。
再び坂道降りてきて
駅のすぐ前の古いビル6階へ。
今日の待ち合わせの店に入ると
海側を向いて遠慮気味に立つ
そのたたずまいと裏腹に
日没を待ち構える港町の壮大な風景が広がりました。
ロゼのような白の泡で乾杯♡

今日はいつものメンバーと
始めましての方とご一緒。
嬉し恥ずかし友人代表顔合わせに
管理人も混ぜてもらえてうれしかったです。
前菜は豆にパクチーやにんじんにカレースパイスと小技が効いた5点。生ハムも鴨ローストもヒラマサカルパッチョ、パテも美味。

ばんちゃんが頼んでおいてくれた前菜盛り合わせや
子羊肉やモツも
くせを抑えて
大胆だけど品の良いお料理に
とても好感もてました。
パンも美味しかったなあ。
牛すじといわゆる蜂の巣のトマト煮込みも。

今日の出会いを懐かしい仲間にも
広げるべく
夏に向けて楽しい企画
みんなで考えると
わくわくします。
おっと、終電
調べておいたんだし
間に合うように帰らなきゃ。
山の手の街をはしごして
足は疲れたけど
よい出会いを
たくさんいただいた一日でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中