夏色コレクション。

7月15日日曜、暮れかけた散歩道にて。

連休にて
更新滞ってしまいましたが
この二日間のあれこれを
写真にてふりかえります。
まずは一枚目。
日曜の夕べ。
とっても暑くて
38度台をたたきだした二日目だったとのこと
散歩にもだいぶ暮れてからようやく。
上の娘っ子と久しぶり
のんびりおしゃべりしながら歩いてて見つけた
一番星と新月のランデブー。
7月16日月曜朝。昨夜のうちに羽化したらしい。

こちらは今朝、
イルクの居場所のオーニング
前夜娘っ子が
あそこに大きな虫がいる、
蝉かな、なんて言っていたのが
これだったのか、と思うと、娘っ子が
「いやちがうちがう、昨夜はもっと大きかった」
やって。
あ、てことは昨日脱皮シーンだったんだ。

抜け殻の瞳の輝き見える朝 haru

7月16日月曜朝食にて。トマト二個、凍ったバナナ2本、豆乳150ml、ヨーグルト200g、ラズベリーの砂糖漬けとともに。

こちらも今朝。
少しでも早く散歩に出てやらないと
八時回るとぐんぐん気温が上がっちゃう
と行って帰って来て、
Dが圃場に行く、というので
「5分待って(^_^;)」と言って作ったスムージー。
我ながら量も味もぴたっと収まって感心。
主役のイルクは及び腰。

ずっとやってやりたかった
イルクのためのプール張り
ようやっとやってあげられた。
近所のお子も喜ぶかな、
数年前まで
子たちのためのプールだった
懐かしい光景。
イルクには水に入らせようと
キュウリやトマトを浮かべてやってくれているので
お子たちにも塩をまぶしたきゅうりをどうぞ。
天然のスポーツドリンクやでこれ。

午後には合唱団でご縁がある団体さんの
定期演奏会に向かったり
終わった後はエアコンのきかない車を
ディーラーに持ち込んだりと
奈良方面で過ごしました。
演奏会は全曲アカペラで
教会曲から万葉集を題材とした
朗読もある群像劇風な演出や
現代イギリスの名作曲家集、
最後は昭和30年代~
日本人に寄り添い励ましてきた曲たち。
合唱という演奏法の
色々な表情を見せていただいた二時間でした。
母に聞かせてあげたい曲を
たくさん聞かせてもらったせいか
夕方の散歩で聴いた蝉の声に
帰らない幼いころ見ていた風景が
よみがえったものでした。

以上、この二日間の点描でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中