暑さに耐える方法その一~旅する銭湯愛好家復活。

温泉卵はぽんとすき焼き丼の上にわるんやで。

熱中症
かかってないですか?
夜になって頭痛がしたり
お腹が痛くなったり
吐き気がしたり
食欲まったくなくなったり
これ全て熱中症かも。
連日38度超えだったり
ともすれば39度超えだったりって
それはインフルエンザの熱とおんなじくらい
薬で下げるわけにもいかないし
水分補給と栄養補給
休息
しかないなと思います。

梅しそごはん、アユの塩釜、イカのカレー炒め、えびとそうめんのふきよせ、フルーツとカスタード

一日に暴露する
トータル気温を安定させる
と言う考え方もいいのかな、と思っています。
一日エアコン環境にある人は
お風呂であったまって
帰宅後はなるだけ設定温度を高めにするとか
半日日にあたって体動かす
なんて部活中学生は
低温風呂で自律神経調整して
エアコンされた環境での休息を確保する
など。
植物の開花や結実への積算温度の考え方
負の要素である熱中症の予防にも応用してはどうだろうか
そんなことも考えています。
あ、これ、ウラとれてない仮説です。
また情報集めたいと思います。

塩釜って初めてでした。塩をたっぷり用意すれば簡単なのね。

写真を順にのせていますが
今日は市場の料理教室の仕事
我らがリーダーのレシピにも
いつも驚きが詰まっていて
今日は塩釜焼きに挑戦でした。
食塩たっぷり使うので
ちょっとためらってしまいますが
立派なアユが
昆布と塩の布団に寝かせてもらって
すんなりと美味しい具合に仕上がっていました。
寒天での吹き寄せは
この夏あの方にもこの方にも作ってみたくなりました。

リビングで癒されていたイルクに癒された。

市場近くだし
どうせ汗だくになるんだし
久しぶりに
ふらっとたちより銭湯なんかしてみたいな
なんて朝漠然と思っていましたが
今日一日仕事して、
帰る時に頃合いの銭湯がみつかったので
昔ながらの 古いけど清潔な銭湯さんに
一人よらせてもらって帰りました。
水風呂のタイルの美しきターコイズブルーが
忘れられないから
またきっと行こうっと。

連日の猛暑で一番心配な
我が家のしんがり、イルク。
帰宅すると、一足先に戻った娘っ子たちが
冷房利かせたリビングに
イルクを誘い込んでいました。
とってもくつろいだ様子のイルクに
ほっとしました。

娘っ子たちの終業式は、明日です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中