極意。

出先で本日2度めの

着替えを済ませての帰路、

水分補充も2度め、

金曜の夕方の電車は

比較的早い時間でも混んでます。

クリニックでのセッションが、

予約外や健診の聞き取りも入って

10件越えたように思います。

というのは数える間もなく面談をして、

最後の方をお大事に、と

相談室から送り出してから

次の仕事に向かうため

タイムリミットまで

40分程度しかありません。

記録作業は八割がた残っており

看護師さんたちが

山積みのカルテをたたいて

「(次の仕事終了後)戻ってきますか?」

と尋ねるほど。

いえっそんなことしたくない。

明日は明日で忙しいのだし早く帰らんと

てことで、

履きましたがな必死のパッチ。

なんとか滑り込みセーフで

電車に乗り込み

難波で地下鉄に乗り換えて

大阪市内の訪問仕事に間に合いました。

でもよかった、

同行いただく看護師さんや

立ち会いくださる

民生委員さんを待たせることなく

区役所や訪問先に到着できましたし。

初対面で、うまく人間関係築けるかな

と少し不安でしたが

ご同行くださったかたがたのおかげで

盆踊りに遊びにおいで、

なんて言ってもらえました。

時々、いろんな理由から

こんな風に

ダブルワークとなりますが

そして大抵そういう時は

仕事が重なってきて

ひーこらとなりますが

お一人ずつへの集中力も増えるようで

なんとかこなせている感じです。

多人数がけは一瞬の積み重ね

一対一の連続

集中と俯瞰

そんな極意を

時々思い出させてもらうのでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中