子たちがいない日に。

見送る思い。

今日から精華町少年少女合唱団
毎年恒例夏の合宿、二泊三日。
朝娘っ子たちを集合場所へ送り、
そのまま見送りました。
台風が二つも近づいてること
暑さがぶり返してきていること
などなど心配だけど
見送る保護者、帯同する保護者、
事務局の先生方やご指導の先生方
先輩方などなど
たくさんの方の温かいまなざしに包まれつつ
子たちが乗り込んだバスが
横切って行きました。
歌の三日間を過ごせるなんて
本当に幸せな子たち。
そしてその事への感謝を
きちんと言葉に表せる様子にも
一段の成長を感じました。
頑張って、いってらっしゃい。
虹も雲も特別な夕暮れだった。

午前は家事をして過ごし
午後に訪問支援の仕事を終え
家に戻ると、
イルクが家の前で待っててくれました。

そうそう、
夕方の虹は、ご覧になりましたか?
お天気雨降る中
大きな橋が二つ、
空の半分にかかってました。
イルクと散歩に出ると
眩しい眩しい太陽にかかる真っ白な雲と、澄んだ青、
できかかった雨雲の黒いすじや、濃淡のすじ雲など
さながら雲の博覧会。
空を受けて紅い背をしたイルクと
堪能しながら歩きました。

子たちがいたら作れないもの。玄米とピーマン&ししとうたっぷり激辛カレー。

さて、ここ数年は年に一度の
でも来年からしばらくはないかも、な
大人のみの夜。
何しよう、どこいこう、
毎年いろいろ悩みましたが
今夜は、いつもは作れないメニュー。
早く帰ってこないかな~激辛好きのD。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中