カンヅメになって見えてきたもの。

道頓堀のほとりにて勉強会。

今朝起きれたことに感謝。
小児科クリニックの先生にお勧めいただき
そしてあろうことか
先生もご出席くださって
日本アレルギー学会が主催する
講習会に同行させていただいてきました。
朝9時~17時までのカンヅメ講義。
耳鼻科・皮膚科・呼吸器科
眼科・食物アレルギーと
アレルギーの出現は
多科にわたっており
それぞれの診断や治療
検査の方法など
アレルギー疾患全体を
一日で網羅するプログラム。
知識不足の管理人には
なんてありがたい。
だけどなんて濃密な内容。
40分そこそこしかないランチタイム。見事抜け出し成功。

昼食時間は40分そこそこしかないので
手前の休憩時間で
先生とリサーチに出て
ここなら早く入れるかな、

あたりをつけたつけ麺屋さん
先生も管理人も
講習会場の冷え具合もあって
普通のラーメン堪能しました。

食物アレルギーや
負荷テストの様子をビデオで視聴し
帰りがけにご一緒した
小児科先生同士の会話から
本当にご苦労なさっていること感じました。
アレルギーがあっても
成長に合わせ
無事その対象食品に向き合えるよう
おぜん立てしていかれることが
いかに大変で
だけどいかに大切な作業か
少し感じることができました。

それにしても
座位で長時間は
腰痛や脱水
全身の活性低下につながります
異様に疲労感たっぷりだけど
明日からブルンブルン動かないと。
そんなこと考えながら
何でもない夕飯こしらえて
日曜が暮れていきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中