勝ち飯実習と秋の味覚。

ゆでたまご味付けできずノリで巻いてみた。

はい、連休明け。
朝ちょっとゆっくりスタートなのをいいことに
なかなか布団から這い上がれなかったな。
お弁当おかずどうしよどうしよ
とりあえずちくわの味で
豚肉食べてもらうことにしよう。
炊飯器に肉も野菜も丸ごと入れて炊いてからほぐせばいいって♪鶏飯

午前中は、相楽栄養士研究会の定例会へ
ずっとお誘いいただいていながら
仕事のある日と重なってて
かなわずだった機会。
今日ようやく初参加させていただきました。
今回は
大手食品会社さん協賛の調理実習。
「勝ち飯」と称して
アスリートに部活生のみならず
筋力低下が懸念される高齢者など
それぞれのステージでの
食のアシストとなるコンセプト商品を展開されています。
調理が面倒、だったり
手が動かしにくかったりと
料理自体から遠ざかりがちな方も
切る作業なしで
たんぱく質や野菜たっぷりの炊き込みご飯が炊けたら
元気もわいてこられるかも。
同席の栄養士さんのご経験、
人参をカットせずとも丸ごと炊きこんだほうが
柔らかくつぶせる、とは
離乳食でも使える技術ですよね。

冷凍うどんレンチンして、フリーズドライの野菜たっぷりスープと。

講師を勤められた広報担当の方は
もともと商品開発に従事されていたとのこと
帰りがけたまたまご一緒し
少しお話うかがえました。
野菜たっぷりスープも
野菜嫌い・調理嫌いの方にも
自作料理のハードル下げてくれるなあ。
楽しい調理実習、マヨネーズ味比べも。

この研究会は
もう長年活動されている地域の団体で
地元での保健・啓発活動に貢献してこられたようです。
地域での発育測定でお会いした方がおられるなど
管理人家族が地域でお世話になりつつ
成長してこられたこと改めて感じます。
それにしても調理実習は
いつ参加しても楽しいもんですね。
またぜひ参加させてもらいたいです。

美味しそうなお芋にかぼちゃ、栗。女子ホクホクなお買いもの。

明日の打ち合わせ電話を
運転中に国道の炉端に車停め
トラックの振動感じつつ受けた後は
訪問のお仕事一件うかがい
夕方 家の機材点検を受けたあとは
お待ちかね秋の味覚の到着です。
お芋15㎏やかわいいかぼちゃ7個に
なすや栗まで届けていただきました。
連絡すると次々受け取りに寄ってくれ
忙しくも楽しい夕べでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中